バランスボールを使った簡単で効果的な腹筋の鍛え方!!

必見!バランスボールを使って体幹をガッツリ鍛えて疲れづらい身体作りをしよう!!筋トレグッズ
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

トレーニングするために色々と器具を買ってはなかなか続かなくて、効果もイマイチ。

器具だけ増えてしまってダイエット器具だらけになっちゃった。

という経験誰でもあるのではないでしょうか。

 

大掛かりな乗るだけで痩せます!みたいな振動マシーンとか。

倒れるだけで腹筋が簡単に付く!!なんていう器具とか。

あるいはペダルに乗っかって足踏みするだけで下半身を鍛えられます!!

 

など様々なトレーニング器具が世の中には存在しています。

今自宅にそういった器具をお持ちの方は満足いく結果が得られましたか?

今回はもっと簡単に、低コストで効果抜群で万能なトレーニング用品である、バランスボールを使ったトレーニングを紹介します。

バランスボール関連記事↓

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

バランスボールの簡単さ、便利さ、信憑性!

バランスボールの簡単さ、便利さ、信憑性!

ご存知の通りバランスボールは様々なトレーニングジムで効果的に使われています。

ジムには大きく分けて3種類あると思います。

 

筋肉に大きな負荷を与える大規模な器具があるジムと、フィットネスを用いたジムと、その両方の3つに分かれますが。

個人的にトレーニング初めは、大規模な器具を使うトレーニングも自分の体重以上の重さを負荷にする事がないので、
自重のみでのトレーニングで問題ないと思います。

 

だからと言って体一つで1日腕立て何回、腹筋何回、背筋何回・・・・

 

などではバランスの良い筋肉をつけられませんし、何といっても動きに飽きちゃいます。

筋トレには反する筋肉同士鍛えていく事で効率的に効果を得られるものです。

そこでフィットネスジムではどうかというと、自重を使ったトレーニングが主です。

 

それはトレーナーと行う方法が多くボクササイズなどを考えると想像つきやすいと思いますが、バランスボールを使ったフィットネスも非常に効果的です。

 

バランスボールは自重プラス跳ね返りの力で筋肉に負荷を加えるトレーニング方法と、体幹と言われる体の中心の筋肉を鍛えるトレーニング方法があります。

特に体幹トレーニングに適しているトレーニング用品がバランスボールだといえます。

 

バランスボールで実際に腹筋トレーニングしてみよう!

さぁ!それでは実際にトレーニングしてみましょう!

では実際にバランスボールを使った効果的な腹筋にトレーニング方法を紹介します。

 

なお、自宅でバランスボールを使うときには周りに壊れるようなものがないかどうか片付けてからにしましょう。

バランスボールはとても跳ねるのと体幹がついていない最初は自分がコロコロと転がってしまうので怪我の原因です。

 

最初は自分も’おっとっと’とバランスを崩して転がっちゃうこともありましたので、恥ずかしいことではありません。

バランスボールの上でTVを見れるくらいまでになると慣れてた証拠でしょう。

 

バランスボール腹筋トレーニング① アブローラー

バランスボールを使って腹筋を鍛える方法は何個かありますが、1)でもお話しした通り、バランスよくトレーニングすることが必要です。

 

立った状態で手の届くギリギリの位置にバランスボールを置きます。

’へ’の字になる様にバランスボールに手をつきゆっくり上体をバランスボールに乗っけていきます。

肘はバランスボールに、つま先は地面に着いている状態にまで倒れます。

 

そこから逆再生のように元の体勢に戻ります。

10回1セットに4セット程出来ると良いんですが、最初はかなり負荷が大きいので5回4セットから始めるといいかもしれません。

 

バランスボール腹筋トレーニング② クランチ10秒キープ

バランスボールの上に仰向けに寝るシメージからスタートします。

 

腰上辺りでバランスボールの上に来るように仰向けになり、膝は曲げ膝は90度を目安に地面に足をつけ、肩幅と同じ位に足を開き、これが基本姿勢になります。

 

ここから、自分のおへそを見るように上体を起こします。

バランスを保つように左右の筋肉に負荷がかかりますし、おへそを見るように上体を起こすと腹筋にきいてきます。

 

おへそを見ている体勢を10秒キープを3セット行います。

 

バランスボール腹筋トレーニング③ 効率的に腹筋を割る方法

最後にバランスボールの上に乗らないタイプの腹筋トレーニングを紹介します。

 

すごく簡単で効果は抜群です。

仰向けに寝て、バランスボールの中間位を足で挟みます。

踝位の位置で良いでしょう。

 

足の力で持ち上げるんですが、その際首を丸めて屈むイメージで自分のおへそを見ます。

おそらく見れないので見るイメージでお願いします。

 

足を伸ばしたまま上げ下げを繰り返し10回1セットで4回程行いましょう。

 

バランスボールを使った簡単効果的な腹筋の鍛え方まとめ

バランスボールを使った効果的な腹筋トレーニング紹介しましたが

バランスボールにはサイズのバリエーションがありますので、負荷が強い、弱いで変えるのもおススメです。

 

体幹トレーニングはトップアスリートもしっかり行っている非常に運動時のパフォーマンスを上げるのに効果的な方法で、なんと言っても楽しいので続ける事が可能です。

バランスボールによるトレーニングを行いその効果が体に出た頃にはトレーニング効果の高い体になっています。

 

今まで効果の薄かったトレーニングなども、基礎の体幹が出来ていることでより高い効果でのトレーニングが可能になります。

 

他にもたくさん楽しいバランスボールの使い方がありますのでこれを機に楽しくトレーニングして行きましょう!

バランスボール関連記事↓

筋肉コメント