Gacktの筋肉まとめ!画像で不自然しょぼい疑惑を徹底追及!

Gacktの筋肉まとめ!画像で不自然しょぼい疑惑を徹底追及!芸能人・有名人
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

肉体美、筋肉美というは、見ていて楽しいものですね。

 

自分も筋トレをして美しい体を目指しているものとしては

憧れや目標でもあり、ライバルでもあります。

 

今日はそんな肉体美、筋肉美の代表格と言える芸能人、

Gacktの筋肉についてまとめてみました。

 

Gacktの筋肉は、不自然とかしょぼいとか言われることもありますが、

しっかり彼の筋肉についての姿勢を知る事で、

Gacktの本当の魅力や凄さを理解することが出来ます。

 

今後の筋トレのモチベーションを上げるため、

筋肉への理解を深める為にも、Gacktの筋肉を追求していきましょう。

 

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

筋肉美 Gacktのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

筋肉を知る前に何かと謎めいた雰囲気を持つ

Gacktのプロフィールをザっと確認しておきましょう。

 

バンドミュージシャンとしてデビューした彼は、

俳優、声優、音楽プロディーサー、

そして最近は実業家としても話題を呼んでいます。

 

日々忙しい中での筋肉の強化・維持はやはり尊敬に値しますね。

 

Gacktの基本情報

以下が筋肉美タレント Gacktの基本情報です。

 

  • 芸名:GACKT、神威楽斗、GACKT CAMUI、GACKT.C
  • 本名: 大城ガクト(おおしろ がくと)
  • 出身地:沖縄県
  • 生年月日:1973年7月4日
  • 血液型:A型
  • 出身高校:滋賀県立守山高等学校
  • 最終学歴:京都学園大学中退
  • 所属事務所:G-PRO

 

長年隠されていた本名が最近になって公表されましたが、

本名がガクトだとは驚きですね。

 

Gacktの経歴

Gacktは1995年からヴィジュアル系バンド

「MALICE MIZER( マリスミゼル)」2代目ヴォーカル&ピアノとして活動し、

1999年に脱退しソロへと転向していきます。

ソロになってからはシングル47枚、アルバム19枚を出し、

『オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数』男性ソロ部門で

日本首位の記録を持っているほどの活躍でした。

音楽活動で圧倒的な人気と知名度を得たGacktは

2007年にNHK大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信役を務め

俳優としても活動を始め、その後ドラマ、映画、舞台、声優、CMなど

色んなメディアに出演しています。

楽曲リリースは2016以降ありませんが、

ライブなど音楽活動は現在でも盛んに行っている人気アーティストです。

 

また近年では筋トレサプリのプロデュースをしたり、

仮想通貨事業を始めたりと、多方面に活躍の場を広げています。

 

Gacktの筋肉データ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

しなやかに引き締まった中に男らしさも兼ね備えた

筋肉美のGacktの肉体について、

身長・体重・体格指数BMI・体脂肪率・筋肉量などから

掘り下げていきましょう。

 

Gacktの美しい肉体を数値で気に見ることで、

自分の目標設定の参考にしてみてください。

 

Gacktの身長・体重

Gacktの身長は1.8mとGoogleの検索結果に出るのですが、

実際のところそんなにないんじゃないかという疑惑が出ています。

 

他の芸能人と写っている画像で比較すると、

175cm程度ではないかというのが濃厚でとなっています。

 

大人気声優の山寺宏一と並んでいる画像。

身長176cmの山ちゃんとほぼ同じ身長ですね。

 

芸能人が身長のサバを読むのはよくある話です。

ただ実際にお会いすると、オーラと存在感があるので

180cmくらいはあるように見えるのは事実です。

 

Gacktの体重は、その時々の仕事によってかなり増減しているようです。

 

絞っている時は50kg台ほどで、多い時は70を超えるほど

体をデカくするというボディメイクの達人です。

 

ただ基本的には65前後をキープしていると思われます。

 

GacktのBMIと適正体重

Gacktの体格指数BMIと適正体重を見ていきましょう。

ココでは身長175、体重65kgで計算していこうと思います。

 

GacktのBMIは、

65 ÷ 175 × 175 = BMI21.22 です。

 

適才体重は

標準BMI22 から算出すると67.38kgなので、

Gacktは適正よりも2.38kg軽いという事になります。

 

あれだけ筋肉が鍛えあがっているのに、適正体重より軽いという事は

かなり絞っているという事ですね。

 

体脂肪率も相当低いと考えられます。

筋肉量よりも見た目のしなやかさを意識した、

身体づくりの結果という事でしょう。

 

Gacktの体脂肪率と筋肉量

次はGacktの体脂肪率と筋肉量について見ていきましょう。

 

Gacktの体脂肪率は7%ということで、

プロアスリート並みの体脂肪率です。

 

つまり体脂肪率1桁代をキープするのには

プロアスリート並みの運動量や栄養管理が必要という事。

Gacktの筋肉に対するストイックさが伺えますね。

 

体重65kg、体脂肪率7%から算出できるGacktの筋肉量は、

筋肉量30.22kg、筋肉率46.5% となります。

 

筋肉率46.5%と言うと、20代の平均筋肉率44%を遥かに上回っています。

40代にしてこの数字をキープしているのは凄いですね。

 

体重も体脂肪も標準以下にキープして筋肉量は大幅に高い!

 

Gacktは相当な筋肉と肉体美に対するこだわりと、

筋トレを楽しんで続ける気持ちも持っているのでしょう。

 

Gacktの筋肉について追及

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

さてGacktの肉体が相当ストイックに絞りあげられつつも、

しっかりと筋肉をまとっているという事は分かりました。

 

次はGacktの筋肉に対する思いについて追及していきます。

Gacktがいつから筋肉を鍛えているのか、筋肉を鍛え続ける理由は?

 

Gacktの筋肉がショボいと言われる理由や、

不自然と言われる真相についてもしっかり調べてまとめてみました。

 

Gacktはいつから筋肉鍛えてる?理由は?

Gacktは元々体が弱く、激しい動きが求められるライブや

忙しい仕事をこなすために体を鍛え始めたという説もありますが、

古くからのバンド仲間で10代の頃のGacktを知るYOUが言うには、

「当時は今よりムキムキだった」との事です。

 

というのもGacktは学生の頃に格闘技をしていたので、

10代の頃からしっかりと鍛え上げられた体が出来上がっていたんですね。

 

今も筋トレを続けているのは、元々体を鍛えるのが好きなのと、

前述したようにライブや仕事のスケジュールをこなすため、

そして美しい肉体を保つためでしょう。

 

Gacktの筋肉を画像と共に評価

Gacktの肉体を見てみるとまう目が行ってしまうのは、

ハッキリと立体的に割れている腹筋です。

 

側面から見た体の厚みはさほどないのですが、

しっかり絞られた脂肪に十分強化された筋肉が美しい陰影を描いています。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on


そして大胸筋はそれなりにデカく肥大していて、

締めるトコロと育てるトコロのバランスが

絶妙に美しいシルエットを作り出していますね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

彫刻のような体幹からすらりと伸びた腕もしなやかなながら、

十分に筋肉を蓄えていて、太すぎず細すぎず

バランスよく仕上げられています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on


各部位の筋肉ごとに見た目の美しさやバランスを十分に計算したうえで、

筋トレのメニューが組まれていることが見てとれますね。

 

腹筋上部のシックスパックの部分だけでなく、

下っ腹の部分までしっかりと強化されて絞られているのは

非常にセクシーですね。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

Gacktの筋肉はショボい?不自然?

さて画像と共によく見てみると本当に無駄なく美しく鍛え上げられた

筋肉美のGacktなんですが、世間一般の中には「Gacktの筋肉はショボい」とか

「Gacktの筋肉は不自然」なんて意見も見られます。

 

なぜそんな意見が多くみられるのか、

Gacktの筋肉やボディメイクに対する姿勢を知れば、

その辺も理解できるでしょう。

 

先ほども言いましたが、Gacktは学生時代は今以上に筋肉質だった

という程、立派な体をしていて最大で80kgを越えていたそうです。

 

格闘技で相手を圧倒するために、

デカい筋肉を作ることを意識した筋トレをしていたんでしょうね。

 

しかしその後、ヴィジュアル系バンドのメンバーとして活動を始め、

そのイメージに沿うように、女性的な体に作り替えていったのです。

 

1995年にMALICE MIZERに加入する頃には

50kg台まで体を絞っていたという事で、

数年の間に30kgも減量するという徹底した体作りには驚かされます。

 

脂肪だけでなく筋肉も相当量削った大幅な体のつくり変えですね。

有酸素運動中心のトレーニングを徹底して行っていったのでしょう。

 

それはただ痩せ細るというのではなく、

成長期にしっかり育てた筋肉や骨格の土台を元に、

絞り込まれた逞しさのある細マッチョといった印象の体でした。

 

更に数年後、2002年からエステの「たかの友梨」のCMに起用されてからは、

しなやかさを残しつつも必要な筋肉は目立たせていき、

よりメリハリのある男性的で美しい体に仕上げていきました。

 

5年間続いたたかの友梨のCM出演の間に、

徐々に筋肉美が洗練されて行き日本の芸能人の肉体美代表と言える程の

イメージを確立していきました。

 

エステのCMなので無駄に体をデカくするのではなく、

しなやかに絞り込まれた体は、50kg台をキープしていたと思われます。

 

当時のGackt出演CM映像がこちら↓

 

そしてその後、たかの友梨のCMの仕事が終わって、

1年も経たないうちに始まったNHK大河ドラマ

「風林火山」で演じた上杉謙信役では、役作りの為に、

体重を70kg台まで増やしています。

 

この時の10kgを越える大幅な増量も

中性的な上杉謙信のイメージを崩さないように、

顔は太れないという事で脂肪は極力つけず

筋肉量だけで増やしたというので本当に凄い偉業です。

 

Gackt演じる上杉謙信の動画はこちら↓

 

Gacktは己の肉体をその時々に求められているイメージ合わせて、

巧みにコントロールしていて、その為に増減がかなり激しかったのです。

 

そんなGacktの筋肉をあまり知らない無知な一般視聴者が

「細い」「しょぼい」「不自然」「変」という風に批判するのですね。

 

しかし裏では、ただデカい筋肉を我武者羅に作るよりも、

遥かに過酷な努力をしていることは、

少し筋トレでの増量や減量の経験のある人からすれば、明白です。

 

どんなイメージを求められても

常に肉体の美しさを欠くことのないGacktは、

自信の筋肉に相当なこだわりを持っているのでしょう。

 

Gacktの下っ腹はめちゃセクシー!画像で確認

男性から見ても、美しく魅力的な筋肉美のGackt。

 

男目線だと、腹筋や大胸筋、上腕筋などに注目しがちですが、

女性にとって気になるのはそれよりも、下っ腹の様です。

 

下っ腹と言えば「ぽっこり」というフレーズが一番に浮かびますが、

Gacktの下っ腹は違います。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

 

美しく絞り込まれた肉体は、

下っ腹も例外なく全く無駄のない仕上がり。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

 

贅肉感を全く感じさせないセクシーな下腹部を限界まで露出した

Gacktの画像にそのさらに下を想像してしまう女性はかなり多いでしょう。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

 

まさにモテる下っ腹とはこのことです。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

 

この下っ腹を作り上げられれば、

夏のビーチで女性の下心を鷲掴みに出来ること間違いなしですね。

 

Gacktの鍛え方・筋トレ方法

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

との時々によって80kg台、50kg台、70kg台と肉体を作り変えてきたGackt。

 

筋肉に対して相当ストイックであることが、予想できるGacktですが、

どんな鍛え方をして、美しい肉体美を作り上げているのか、

その筋トレの方法について追及していきましょう。

 

彼の筋肉に対するマインドや筋トレの方法を知る事で、

自分の体作りの参考にしていきましょう。

 

Gacktの筋トレマインド

2017年から販売されていた筋トレサプリ

「メタルマッスルHMB」のPRイベントでGacktは

自身の筋トレメニューについて話したほか、

筋トレに対する心構えについても語っています。

 

当時43歳だったGacktは

「筋トレに年齢は関係ない。やってるか、やって無いかの問題」

と言っています。

 

また、Gacktの1日の筋トレは40分ほどだそうでそのことに関しては

「大切なのは毎日やること。週1回ジム鍛えるよりも、

毎日40分の筋トレを続ける方が意味がある」

とも言っています。

 

たしかに、筋トレはやはり日々の継続が一番重要で、

たまにガッツリやる筋トレでは本当に無意味なんです。

 

最初はほんの少しずつでも「毎日やる」という事が最重要で、

そこから筋トレを習慣化した後に徐々に筋トレの量を増やしていき、

筋肉がどんどん育っていくものです。

 

同じイベント内でGacktは自身が40代を越えている事についても

「40歳を超えてダメなおっさんになるのはイヤなんですよね」

とコメントしています。

 

年齢を言い訳にしたくないという思いが、

歳を重ねるごとに筋トレをもっとやっていこうという

モチベーションに変えているのでしょうね。

 

Gacktはメディシンボールで腹筋強化

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

さてGacktの筋肉と言えばバキバキに鍛え上げられつつも、

スッキリ絞られた腹筋ですよね。

 

この腹筋を作り上げるのにGacktはメディシンボールを使って筋トレしています。

 

ヘルボールとなずけられたこのトレーニングは、

7kgもの重たいメディシンボールを

高さ1mほどのところから腹筋めがけて落とす。

 

このトレーニングを1日120回も行っているのですから、

そりゃ腹筋が強くなりますよね。

 

見た目だけでなく打たれ強い腹を作り上げるこの筋トレは、

学生時代から格闘技をしていたというGacktらしい鍛え方と言えますね。

 

以前は腹筋ローラーを使った腹筋を行っていたそうですが、

今は専らメディシンボールの様です。

 

GACKTはこのトレーニング対して

「痛いけど、悪くないぜ。いい感じだ」と言っています。

 

痛いのが快感になってくるんですよね、

格闘技とか筋トレをずっと続けている人って。

痛みこそが自分を強く鍛え上げてくれるという事が

身に染みてわかっているから。

 

Gacktの日々の筋トレメニュー

ではGacktの日々の筋トレメニューはどのようなものなのか見ていきましょう。

 

Gacktは基本40分の筋トレは毎日の日課としていて、

長い時は3時間もの間筋トレに打ち込んでいることもあるそうです。

 

その時々の目的や体調によっても

トレーニングメニューを臨機応変に変更しているという事ですが、

基本メニューは常に以下の通りに行っているそうです。

 

  • ストレッチ
  • 腹筋200回
  • 腕立て伏せ200回
  • 懸垂を限界まで
  • マシントレーニング
  • ウェイトトレーニング

 

以上のメニューをベースに、さらに強化すべきメニューをこなして

肉体美を維持しているのですね。

 

また、マシントレーニングとウエイトトレーニングは、

毎日違う部位の筋肉を鍛えることで

ローテーションを組んでいるようです。

 

毎日40分から3時間のトレーニングは

相当筋トレを好きで楽しんでいないと続けられないですね。

このことからGacktの筋トレに対する愛が感じられますね。

 

Gacktとテコンドー

Gacktの筋トレと仕事に関する逸話として、

語られているエピソードにテコンドーがあります。

 

学生時代から格闘技をしていたGacktですが、

俳優として活動を始めてからは、テコンドーを始めています。

 

ハリウッドから2010年公開の映画「BUNRAKU」の出演オファーがあった時に、

肉体美の日本人という自分のキャラから、

武術系のアクションが求められると予想して、テコンドーを始め

毎日5~7時間の練習を行い、一般的に3年はかかると言われている黒帯を

1年足らずで取得したのです。

 

Gacktが37歳の頃の話です。

 

本当に年齢を言い訳にしないとう、強い意志が感じられますね。

 

こちらがGacktのハリウッド進出作品「BUNRAKU」日本語版予告動画です↓

Gacktの食事

かなりの重量を増減させながら筋肉美を保ち続けている

Gacktの、食事はいったいどのようなモノなんでしょうか。

 

相当ストイックな食事制限や栄養管理を行っている

と思われるGacktの食事について追及していきます。

 

まずGacktは1999年頃から米を食べていないそうです。

 

炭水化物を抜いて糖質制限という目的もあるようですが、

大好きなもの、大切なものをとっておいて縁担ぎする

というGacktなりの考えがあるのだとか。

 

そしてGacktの食事は常に1日1食で、

朝食の代わりにGacktオリジナル野菜ジュース、

昼食は全く摂らず、夕食に炭水化物抜きの食事をガッツリ食べる

という食生活を続けています。

 

夕食のガッツリ加減は尋常ではなく、

1度の食事で10人前は食べると言われています。

どんな強靭な胃袋をしているのでしょうか。

 

ちなみに1日1食と言えば、同じく筋トレ芸能人として知られる

T.M.Revolutionの西川貴教も長年1日1食だそうです。

 

2人はプライベートでも交流があるようなので、

筋トレ話で盛り上がってるんでしょうね。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

西川貴教の筋肉についてはこちらの記事をどうぞ↓

西川貴教の筋肉!NHKで筋トレ番組やってて太った!?疑惑の体重の真実!

 

また、食事制限は炭水化物だけではなく、牛肉も食べないらしく、

基本豚肉と魚をタンパク質源にしているそうで、

時には野菜しか食べない食生活も実践しているんだとか。

 

酒を断つこともあるそうです。

 

Gackt曰く

「好きな事だけやってても目標は手に入らない。

犠牲にしなくちゃいけないモノがある」

との事。

本当にストイックですね。

 

Gacktのファスティング

常日頃から炭水化物はとらないGacktですが、

定期的にファスティング(断食)も行っていて、

その効果について自身のブログで言及しています。

 

それによると、理由は定かではないが、

ファスティングをしている時の朝の目覚めは

信じられないほど良いのだとか。

 

ファスティング中は、朝6時に自然と目が覚めて、

映画を楽しみながら合間に筋トレを行って過ごすそうです。

 

胃袋を休めて、腸内環境を改善し、

デトックス効果もあると言われているファスティング。

ホルモンバランスも整えられるそうなので、

睡眠の質も向上するのでしょうね。

 

Gacktの筋トレサプリ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by GACKT (@gackt) on

Gacktは2017年に発売された筋トレサプリ

「メタルマッスルHMB」の広告塔にもなっていました。

 

Gackt自身のブログでもこのサプリが生まれるきっかけとなった

エピソードが語られていますが、

販売会社の社長とはもともと知り合いだったらしく、

GacktがHMBサプリに良いモノがあまりないので、

こういう感じのサプリを作ってみたらどうかと、

何気なく持ち掛けてみたらしい。

 

それからメタルマッスルHMBのプロジェクトが開始され、

無事に2017年4月に発売されたという事です。

 

発売前からチームGackt数名でモニターとして使用して、

その効果をお人差はあれど、全員が実感していたそうです。

 

ただ、発売されてから1年数か月順調に売れているかと思いきや、

2018年の8月に急遽販売停止になったそうです。

 

筋トレサプリを企画して製造販売まで成し遂げた

Gacktの筋トレに対する意気込みは凄いですね。

 

メタルマッスルHMBの販売停止については

色々な憶測が飛び交っていますが、

会社が詐欺疑惑容疑に掛けられてしまったとか。

 

実際にこのサプリが詐欺なのかどうかは、

いまだ不明のままですが、HMBという成分自体に

筋肉強化を促進する効果があるとされていることは事実です。

 

メタルマッスルHMBは販売中止になりましたが、

いまだ販売され続けているHMBサプリはたくさんあるので、

良いサプリを選べばその効果を実感することは可能です。

 

ちなみに当ブログで推奨しているHMBサプリはこちらで紹介しています↓

HMBサプリの正しい知識で効果なしの筋トレを嘘のように超効果的にする!

かなりおすすめですので是非試してみてほしいサプリです。

 

Gacktの筋肉!画像で不自然しょぼい疑惑を徹底追及まとめ

という事で今回は、日本を代表する筋肉美芸能人

Gacktの筋肉について追及してみました。

 

とにかくストイックに筋肉美、肉体美を追い求めるGacktには

尊敬しかありませんね。

 

まさにモテる筋肉を常に追い求めている様子は、

見習うべき要素満載でした。

 

しかしココまでストイックに自分を追い込まなくても、

モテる筋肉を作ることは可能です。

 

Gacktは目標の為には犠牲が必要と言っていますが、

多少は犠牲も必要ですが、Gacktほどストイックに犠牲を強いなくても、

モテる筋肉は作れます。

 

強くてモテる筋肉を作りあげる為に必要なのは、

犠牲よりも、筋肉や筋トレの正しい知識と、継続です。

 

この二つの柱がしっかりと確立されていれば、

筋肉は確実に強化されて行きます。

 

当ブログでは、この2大柱「正しい知識」「継続」に加えて

「筋トレを楽しむ」という要素も合わせ3大柱で筋トレを楽しみながら

どんどん筋肉を強化していくための情報をお届けしています。

 

僕自身が筋トレのお陰で人生を楽しめるようになったように、

このブログに訪れてくれた皆さんにも

筋トレを通して人生をもっともっと楽しめるようになってもらいたい

と思っていますので、一緒に頑張っていきましょう。

 

筋肉コメント