太りたいけど太れない!筋肉ない男がモテ筋肉質になるまでの全て

太りたいけど太れない男がモテ筋肉質になるまでの全て痩せ型男の筋肉強化
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

このブログは「痩せ型男が筋トレでモテる体と自信を得る」をテーマに効率的に理想の体を造りあげる為の情報をお届けしています。

現在ネット上にはこのブログのように、ガリガリで悩んでいる人のための太る方法についていろいろと情報はまとめているブログやサイトがたくさんありますが、色々な情報があっていったい何から始めたら良いのか分かりにくい状況になっていますね。

無造作に散りばめられた情報を見ても、あれも良いこれも良いと言う感じでまず何から始めればいいのかわからず、とにかく初めて見たものの効果が現れないという事も多いと思います。

痩せている原因は人それぞれ違うので、全員がこれをすればいいという事ではないのですが、自分がガリガリからガッツリ筋肉質になるまでにやってきた一連のことを、1からまとめてみました。

僕に近い体質の人ならこの方法でバッチリ改善できるはずです。

太りたい男関連記事↓

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

太れない!筋肉ない男がガリガリ体質からモテモテ筋肉質へ進化する流れ

まず僕のガリガリの頃の体質なんですが、明らかな胃下垂でした。

ガリガリなのにポッコリお腹で、特に食後はお腹がかなり出ていました。

脂肪も筋肉もなくて、ずっと猫背だったんでめちゃくちゃ胃下垂になりやすい体だったんです。

僕の様なガリガリ胃下垂の人間が、体質を改善してデカい体を作るための道のりをザクっと書き出しました。

  1. 猫背を直す
  2. 腹筋を鍛える
  3. 胃下垂が改善する
  4. 内臓の調子が良くなる
  5. 消化吸収が良くなる
  6. 体調が良くなる
  7. 食欲が増す
  8. たくさん食べる
  9. 元気になる
  10. 筋トレをする
  11. よく眠れる
  12. 筋肉がデカくなる
  13. 筋トレが楽しくなる
  14. もっと筋肉がデカくなる
  15. 自信がつく
  16. 毎日が楽しくなる
  17. 笑顔で溢れる
  18. モテる

簡単に言えばこんな感じです。

猫背を直して腹筋を鍛えて胃下垂を改善するところから全ては始まりました。

そして、どんどん状況が改善してきて、最終的にモテるところまで繋がっています。

本気で痩せ型を脱却しようを動き始めて、1年程で自分でも満足いくくらいの体になり自信が付きました。

体はゆっくりですが確実に変化していきます。

始める前は「1年もかかるの」と思うかもしれませんが、幼い頃から15年以上悩んだ痩せ型がたったの1年で解消されたんですから、短いもんです。

辛い事もたくさんありましたが、過ぎてみれば本当にあの時頑張って良かったと自分を全力てほめてあげたくなります。

個人差はありますが、頑張れば頑張るほど成果は出てきます。

僕がしてきたことを詳しく紹介していきますね。

太れない男はまずは吸収率を上げて栄養を効率よく吸収し筋肉強化

食べても太れないのは吸収率のせいであることがほとんどです。

健康な人間の栄養の吸収率は、92~97%と言われていて病気でもしていない限りその範囲で収まっているそうです。

胃下垂と言っても病気と言うほどのものではありませんので、低くても92%という事になりますが、この97%との差が結構大きかったりします。

なのでまずは胃腸を元気にして消化吸収力を上げることから始めます。

太れない原因 胃下垂を改善

胃下垂は胃が通常の位置より下に垂れ下がっている状態を言います。

通常の位置ではないので、胃の機能は低下します。

垂れ下がった胃に圧迫されて腸も機能が低下します。

胃下垂の人は胃だけでなくその他の内臓も垂れ下がる内臓下垂であることが多いです。

つまり色んな内臓の機能が低下している可能性があるのです。

ココを改善すれば、体の中の色んな機能が向上することが期待できますよね。

胃下垂改善についてはコチラの記事もどうぞ↓

痩せ型お腹ぽっこり男は胃下垂が原因!筋トレで解消できる!!
元痩せ型でぽっこりお腹に悩んでいた、 当ブログ管理人 筋太郎です。 痩せ型男の多くは、ガリッガリにも関わらず、ぽっこり出た腹周りにも悩んでいる事かと思います。 僕も本当にぽっこりお腹には悩まされていました。...

太れない原因 猫背を直す

胃下垂を治すためには姿勢を正すことが重要です。

背すじをまっすぐにすることで、上半身の土台である骨盤が正しい形になり内臓が正常の位置に保たれやすくなります。

猫背を直すことで、見た目の雰囲気も良くなります。

意外と重要な事なのでしっかり改善していきましょう。

猫背矯正に関しては以下の記事もぞうぞ↓

痩せ型ガリガリは猫背矯正すると改善太くなれるよ
今回のテーマは「猫背」です。 痩せ型とは直接関係なさそうな「猫背」なんですが、猫背を改善することで痩せ型も改善されるかもしれないという事がわかったので紹介しようと思います。 しかもこのブログの大もとのテーマは冒頭...

胃下垂の原因 弱い腹筋を鍛え上げる

腹筋は骨で守られていないお腹側から内臓を守るためにとても重要な役割をしています。

腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋という4つの腹筋全てが内臓を支える働きをしているので、胃下垂を改善するためには腹筋を強くすることは必須です。

バッチリ腹筋を鍛えておくと、内臓を正しい位置に支えられる他にもお腹周りをしっかり引き締め、美しいシックスパックが浮かび上がるので、モテる体造りとしても必須になります。

少しづつから始めて、徹底的に鍛え上げましょう。

腹筋についてはコチラの記事をどうぞ↓

太りたいなら胃腸が元気になったらとにかく食べて筋肉に栄養を流し込む

猫背矯正と腹筋運動を続けて、胃下垂が改善されてきたら、内臓の調子が良くなるので自然と食欲も出てきます。

食欲が出てきて栄養の吸収率も上がってきたらモリモリ食べましょう。

ココから体重の増加をどんどん加速していきますよ。

太るために カロリー収支を管理する

自分が普段どれだけカロリーを消費していて、どれだけ摂取しているのかをある程度把握して、必要に応じてコントロールしていくと確実に体重を増やしていくことができます。

とにかく体重を増やしたい時はカロリー収支は、摂取量>消費量にすればいいので、ダイエットに比べると比較的簡単です。

ドシドシ食べましょう。

食が細く吸収率が悪かった時は、これがなかなかできなかったんですが、胃腸が元気なってからはたくさん食べるのが普通になりました。

カロリーの取り方についてはコチラの記事をどうぞ↓

筋トレは増量期と減量期を分けろ!PFCカロリー調整でガチ増やす!
このブログは「筋トレ×テストステロンでモテる体と自信を得る」をテーマに肉体改造と精神改良についての情報をお届けしています。 効率的な肉体改造に欠かすことのできない増量期と減量期について知っていますか? この二つをしっかりと分けて...

モテる体になるために バランスよくカロリー摂取

ドシドシ食べると言っても、それなりに考えて食べないと脂肪ばっかりが増えて、モテる体とは程遠いブヨブヨになってしまいます。

カロリーとは栄養分の名前ではなくエネルギーの単位なんですが、そのエネルギーを摂取するエネルギー源はタンパク質、脂質、糖質の3つになります。

筋肉を育てる為には、タンパク質を多くとる必要があります。

そして筋肉や脳を動かすエネルギーは糖質から摂ります。

脂質は脂質で必要ですが、脂質にはタンパク質や糖質と比べて倍以上のエネルギーがあるので、控えめに取って丁度いいくらいになるのです。

これらのカロリーバランスに関してはコチラの記事をどうぞ↓
https://kinniku.fun/yasegata-kinniku/#3

体をデカくするために 朝は特にしっかり食べる

さて食事量もカロリーバランスもしっかり計画を立てたら次は食事のタイミングです。

しっかり量を食べる為には、1日3食にこだわらず小分けにして5食とか6食とか食べたほうが、効率的に食事量を増やせます。

3食で十分食べれるのであれば、それで大丈夫です。

その3食の食事の中でも特に朝食はしっかりと食べるようにしましょう。

朝は通勤や通学の準備に忙しいのもあって、食べないという人が多いと思いますし、食べても軽く済ませる人がほとんどでしょう。

しかし何時間も眠った後の体は、胃に何も入っていないので1日で1番栄養が不足している時間です。

前日の夕食から何も食べてなければ、10時間以上何の栄養分も体に入れていないという事もあり得ます。

そこで朝食を抜いてしまったら、さらに昼まで何も栄養が補給されないので体の脂肪どころか筋肉まで分解が進んでしまいます。

なので朝ごはんは必ず食べて、出来れはガッツリ満腹になるようにしましょう。

体をデカくするにはできる限り胃の中が空っぽの状態を作らないことが大事ですよ。

太りたい男は栄養が十分に補給できるようになったら筋トレで筋肉肥大

モテる体は筋肉が必要不可欠です。

たまにブヨブヨデブが好きな女の子もいますが、自分が狙っている女の子がデブ専でない限りデブになるメリットはありません。

しっかり食べてたっぷり補給した栄養は、十分にトレーニングをしないと、無駄になるどころか脂肪だけがどんどん蓄積されることになり、脂肪が増えただけでは油断するとガリガリに逆リバンドしてしまう可能性も高いです。

脂肪は筋肉よりも減りやすく、しっかり鍛え上げた筋肉はそう簡単にいガリガリに消滅することはありません。

さらにマッスルメモリーと言う記憶能力が筋肉に備わっているので、一度ゴリゴリに鍛えておいた筋肉は衰えても絶頂期の状態に戻しやすいのです。

太りたいならデカい筋肉を鍛えて強大化

体をデカくするために筋トレをするなら、もともと大きな筋肉を鍛えると効率的にデカくなります。

例えば一回トレーニングして5%筋肉が大きくなるとして、もとの大きさが50の筋肉と100の筋肉では増える大きさが倍違うわけですよね。

5回トレーニングをしたとして、50の筋肉は81.4に、100の筋肉は162.8となります。

これは例なんで単位も無ければ数字も適当ですが、極端な話、親指の付け根の母指球筋を鍛えても体はデカくならないけど、大胸筋とか広背筋とか鍛えたら大きくなりやすいという事ですね。

そのデカい筋肉の代表が、今言った大胸筋、広背筋、そして下半身の大腿四頭筋、ハムストリングス、単体の筋肉として一番デカいのがお尻の大殿筋です。

腿の前面の大腿四頭筋が一番デカいんですが、これは4つの筋肉の集まりなので、単体としては大殿筋の勝利です。

ハムストリングスは腿の裏側の筋肉です。

つまり尻から腿にかけてデカい筋肉が集まっているんです。

常に体を支えているわけですから、上半身より下半身にデカい筋肉が集まるのは当然ですね。

BIG3を究める

さて今説明したデカい筋肉を中心に、効率的に体を鍛えることができる筋トレメニューの代表がBIG3と呼ばれる3つのトレーニングです。

デカい筋肉の集まり下半身を中心に、腹筋などの体幹も鍛えられるのが、「スクワット」

上半身の全面、一番目立つところにある男の厚い胸板を創り出す「ベンチプレス」

下半身から上半身まで幅広く鍛え上げ、特に男の背中をデカく存在感のあるものにする「デッドリフト」

この3つの正しいフォームを徹底的に叩き込み、どんどん重量を上げていく事でバランスの取れたモテる肉体を作りあげられます。

初心者は余計なことは考えずこの3つを徹底して継続しましょう。

筋トレBIG3に関してはコチラの記事をどうぞ↓

デカい体になりたいなら筋肉を休ませることも重要

筋肉の肥大に必要なものは、栄養、トレーニングと休養です。

しっかり負荷をかけて傷めつけた筋肉は存分に休ませてあげる必要があります。

この休養を十分とらずに、トレーニングすると筋肉の成長にとってはとても効率が悪く、最悪の場合デカくならずに弱っていきます。

トレーニングて一旦ボロボロになった筋肉は、十分な栄養と休息を与えることで元の状態よりもデカくなって復活します。

これが有名な「超回復」ですね。

超回復は、48時間~72時間必要なので一度トレーニングした筋肉は2日~3日は休ませるようにしましょう。

効率よくトレーニングを続けるためには、超回復を計算したトレーニングメニューの組み方が重要です。

太りたい男がガリガリ体質からモテモテ筋肉質へ!目標達成の秘訣

以上、痩せ型男がガッツリの筋肉率になるためにやるべき事を1から説明しました。

僕はココで紹介したことを実践して、ずっとコンプレックスだったガリガリを克服しました。

この方法が万人に合う方法かは僕には確認のしようがないですが、必ず同じように痩せ型を改善できる人がたくさんいると信じています。

できる限り多くの痩せ型男に、悩みを解決してもらいたいので最後に目標達成のための重要な秘訣をお伝えします。

正しい方法を継続すれば必ずデカい体に変わる

どんなにガリガリでも、自分の体質に合った正しい方法を根気よく継続していけは、ゆっくりですが改善していきます。

焦らずに、必ず変われると信じで精一杯取り組むことが大切です。

体を変えるのはそんなに簡単なことではありません。

時間もかかるものです。

期間がかかるから、辛いからと言って諦めてしまっては1ミリも変化は訪れません。

でも真剣に取り組んで要れば徐々に変化していきます。

その辺をしっかりと理解して、長期計画で取り組んでみて下さい。

成功するまでやる続ける覚悟

いつになったら成果が出るのか。

成果が出るまではとても不安です。

この方法で正しいのか、と何度も不安になることがあります。

しかしそれで辞めてしまったら、そこで失敗です。

諦めずに続けて、成果が出るまで続けた者に成功は待っています。

今のやり方が自分に合っていないと思うのなら、十分検証して軌道修正をしつつ継続することが大切です。

諦めるのではなく、最善の方法を模索するのです。

継続し手入れば、必ずガリガリに悩まなくていい日は待っています。

まず1年間は本気で取り組んでみて下さい。

モテ筋肉を手に入れればすべてが変わる

ある程度、体重が増えてきたら内臓の調子も良くなっているという証拠ですから、どんどん元気になっていきます。

体が元気になったらどんどん筋トレをしていってください。

筋トレをしていくと、テストステロンという男性ホルモンがたくさん分泌されて、どんどん気持ちも向上していきます。

テストステロンについてはコチラの記事をどうぞ↓

モテたい男の救世主 テストステロンがもたらす強烈な効果とは
このブログは筋トレ×テストステロンでモテる体と自信を得るという事をテーマに、筋トレで体をデカくして女の子にモテる為の情報をお届けて居ているのですが、 テストステロンは筋肉とモテに関して絶対に外すことのできない重要な存在です。 ...

そして筋肉もつきやすくなります。

こうなってきたら、筋トレも楽しく出来るし、その他の事に関しても以前とは比較できないほどワクワクするようになります。

自分に自信もついていくし姿勢も良くなっているので、胸を張って生活できるようになります。

周りの人のあなたに対する印象や態度もガラッとかわってきますよ。

人間関係も良くなっていき、良い関係はより良くなり、悪い関係は改善するかきっぱり切り捨てられるようになります。

自分に自信がつけば、不要なものは要らないとハッキリ決断できるようになるからです。

あなたを無駄に悩ませる無駄なものはあなたのまわりからどんどんいなくなっていきます。

そしてあなたに必要なものだけが集まる。

ストレスは最小限に抑えられるようになります。

それが筋肉が、与える自信の効果です。

だからこのブログは「筋トレでモテる体と自信を得る」がテーマなんです。

モテるだけでは意味がない、自信をつける事こそが一番重要な事なんです。

確かな自信があれば、モテは後からついてきます。

しっかり体質を改善して、たくましい筋肉と筋肉に裏付けられた本物の自信を手に入れて下さい。

僕にもて来たんだから、あなたにも、誰でもできる事です。

大切なのは信じて継続する、それだけです。

太りたい男関連記事↓

筋肉コメント