女性向け自宅筋トレメニュー!たった5分だけ 私が成功した方法!!

筋トレ女性向けメニュー!自宅でたった5分だけ 52歳の私が成功した方法とは!!女性の筋トレ
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

 

最近の若い子は女性も男性もキレイな人が増えましたね。手足が長くてスタイルも良い。

でもでもでもね。私だって10代20代の頃はそこそこキレイだったのよ。

 

52歳の今だってほら、足首の細さなら負けないから。って足下見れば

“えー!! こんなの私の足じゃない”

 

そうなんです。知らない間に足がむくんで、まるで象。そう言えばお尻が垂れてきた。下腹も出てきた!色んなところがたるんでる?

 

そんな私が一念発起! 若い頃と同じプロポーションを手に入れた方法をご紹介します。

女性の筋トレ関連記事↓

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

女性もジムに通わなくても自宅で筋トレはできる

ジムに通わなくても自宅で筋トレはできる

こんなハズじゃなかった、どうしよう。

 

嘆いていても始まらない。垂れてるものはしょうが無い。何とか以前のツンとしたお尻とキュッとした足首を取り戻せないものか。

ジムに通ってみようか。

 

いやいや近所にジムなんて無いし、残業続きでそんな時間も無い。そもそもお金だって無い。

ああどうすれば良いの。このまま重力に逆らわず、身体の雪崩現象に指をくわえて見てるだけ?そんなの嫌、何かやらなきゃ!

 

場所をとらず、お金がかからない。そして、いつでもできて、簡単で効果が早いもの。

 

女性向け自宅筋トレ スクワット15回 = 腹筋500回分の筋トレ効果

スクワット15回 = 腹筋500回分の筋トレ効果

 

そうなんです。なんとスクワット15回で腹筋500回と同じ効果があるんです。

畳半分のスペースででき、しかも寝転がらないから外出先でもできちゃう。

お尻だけじゃなく腹筋にも効いて、ダイエットにも有効なんて、私のための筋トレ!

 

そんな感動とともにネットで見たお尻に一目惚れしました。なんて素敵なお尻だろう。こんなお尻になりたい。

私が一目惚れしたお尻の持ち主。その女性がしていた筋トレが、アメリカで流行ったという30日スクワットでした。

 

しゃがんで立ち上がる。ただこれの繰り返し。初日50回からはじめて3日頑張ったら4日目はお休み。毎回少しずつ回数を増やしていき30日目は250回になってる。

 

女性も筋トレを成功させるには続けることが大事

筋トレを成功させるには続けることが大事

 

初めは引きました。ドン引きです。絶対250回なんて出来ないって・・・

 

でも、惨めな気持ちのままは嫌だ。お金もかからないし、出来るところまでやってみて、私に合わなかったら止めればいいんだし・・・

 

盛り上がった気持ちが沈まないうちにと始めたものの、20回辺りから雲行きが怪しくなり、30回を超える頃には太ももがプルプルして、なかなか立ち上がれない。初日からギブアップかと思ったけれど、ナントカカントカ頑張った。

 

1日の回数が120回を超えたあたりからは1度には到底できません。「1日のうちにできればいいや」にシフトチェンジ。朝、勤務先へ一番乗りして30回。昼休み、お弁当前に人目を忍んで30回。家に帰って60回。結局、30日250回をやりきりました。

 

後から知りましたが、一日分の回数を10回に分けて行っても良かったらしいです。

 

もう嫌だ!筋トレを諦めそうになった時の対処方

もう嫌だ!筋トレを諦めそうになった時の対処方

途中、もう止めようって思う事は何度もありました。

 

それでもやり遂げられたのは、変わりたいと強く思ったから。いつ止めても良いんだと思っていたから。そして一番の理由は変化を実感できたから。

 

最初の変化は、足首に起こりました。夕方になっても、むくむことが無くなり足が疲れにくくなりました。20代の頃のキュッとした足首にいつの間にかなっています。

次の変化は、おしりと太ももに境目ができました。境目ができると、足も長く見えるようになります。

 

最終的には、張りのあるお尻になったうえに、ぽっこり下腹が解消されたおかげで貧相な私の胸でもくびれのあるメリハリボディになりました。

 

筋トレに嫌気がさして挫折しそうになったら、

  • 強く変わりたいと思う気持ちの再確認。
  • いつ止めても良いという気持ちでハードルを下げる。
  • 体の変化を実感できるように鏡でチェックする。
  • そして変化を感じた時は素直に喜ぶ。

これで嫌だという気持ちを乗り越えられます。

 

女性と男性で違う!筋トレは正しいフォームが成功への一番の近道

 

30日250回のスクワットを達成して私が感じたことは、量より質! 正しいフォームの大切さです。間違ったフォームで行うと効果が出ないばかりか、膝や腰を痛めてしまうことに・・・それでは本末転倒です。

 

また、回数を1回でも多くこなすためにスクワットのスピードを早くしていましたが、フォームは崩れて筋肉に正しく負荷がかかっておらず、効果が思わしくない時もありました。

 

回数は少なくても正しいフォームで、どこの筋肉に効いているのかを感じながらゆっくりとした動作で行うことが効率よくヒップアップする一番の近道だったと思います。

 

女性こそ自宅で何もしないより筋トレした方がずっと良い

自宅で何もしないより筋トレした方がずっと良い

とにかくやってみたことで自分に何が効果的か、何が合わないのかが判ってきました。

悩み続けて何もしないより、まずは何かを試した方がずっと良い。

 

途中、遊びに行った際に怪我をしてしまって、数ヵ月中断しましたが私は今もスクワットを続けています。

 

回数だけをがむしゃらに追求するのではなく、正しいフォームに注力して短時間でも効果的に!

 

自宅で出来る女性向け筋トレメニューのまとめ

という事で今回は、女性向けの自宅ででっきる筋トレメニュ―についてお話しました。

  1. 何歳からでも筋トレはできる
  2. ジムに通わなくても自宅で筋トレはできる
  3. スクワットの効き目はお尻だけじゃない
  4. 続けることが大事
  5. 変化を実感すると続けられる
  6. 正しいフォームが一番の近道
  7. 何もしないより、何かを始めた方がずっと良い

これが私が無料で美しいお尻を手に入れた簡単筋トレメニューです。

最近、男性に親切にして頂くことがびっくりするほど多くなりました。

上向きのお尻だけでなく、健康と自信も手に入れました。

さあ、あなたも自宅筋トレから試してみませんか?

女性の筋トレ関連記事↓

筋肉コメント