【筋肉痛の治し方】食べ物・マッサージ・湿布で一早く回復!

スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

どうも、筋肉痛は友だち。

当ブログ管理人 筋太郎です。

 

「 筋肉痛を制する者は筋トレを制する。」

 

とまでは言いませんが、筋肉痛は筋トレを密接な関係で、

特に初心者の内は激しい筋肉痛に悩ま瀬れている人も多いと思います。

 

僕もかつては筋肉痛に筋トレ挫折の危機に追い込まれた一人です。

 

かつての筋肉痛地獄から筋トレ大好き筋太郎になったお話はこちら↓

痩太郎が筋太郎に進化するまでの無駄だらけだった筋トレ物語

 

でもなんとか筋肉痛を克服して筋トレを楽しみながら続けられるようになりました。

筋肉痛の辛ささえ無くなれば筋トレはかなり楽しくなります。

 

という事で今日は筋肉痛の食べ物、湿布、マッサージ等を使った

効率的な治し方についてお話していきます。

 

この記事を読めば、筋肉痛がひどくならないように予防して、

起こった筋肉痛も一早く治すことが出来て、筋トレがどんどん楽しくなります。

 

筋肉痛を攻略するのはそんなに難しい事ではないので是非実践してみて下さい。

 

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

食べ物を意識した筋肉痛の治し方

筋トレ中は親子丼!筋肉に効く簡単オススメ食事レシピ3選

筋肉は我々が食べたものから作られているので、

筋肉の成長はもちろん筋肉痛に関しても食べ物は非常に大切。

 

筋肉痛を治すためには筋肉の疲労を回復して、

筋繊維の修復を促せば良いのです。

 

以上の事を意識した栄養の含まれる食べ物を

積極的に食べることで筋肉痛を早く治すことが出来ます。

 

栄養で筋肉疲労の回復を促進

筋肉疲労を回復する為には、

筋トレ後はできるだけ早い段階で

クエン酸と糖質を取るようにするのが効果的です。

 

筋肉疲労の原因として筋肉の収縮時に減少する筋肉内のグリコーゲンと

逆に増加する乳酸があげられます。

 

筋トレ直後にクエン酸と糖質を補給する事で、

グリコーゲンの回復が促されて乳酸を減少させることが出来るので、

筋疲労が回復しやすくなります。

 

クエン酸を多く含んだ食べ物は、

梅干しやレモンなど酸味の効いた物です。

 

また糖質はご飯やパンなどの炭水化物に多く含まれています。

 

さらに、筋肉疲労回復にはビタミンBが効果的です。

ビタミンB群は体の中でエネルギー作り出すのに必要不可欠な栄養で、

豚肉や豆類、レバーや卵などの食べ物に多く含まれているので、

筋トレ後のメニューにおすすめです。

 

BCAAで筋肉痛を緩和する

筋肉痛の和らげたり抑えたりするのに有効な栄養として

BCAAというアミノ酸があります。

 

数多くあるアミノ酸の中でもBCAAは筋肉に深く関わりのある成分なので、

このBCAAを筋トレの前、最中、後に摂取する事で、

筋肉痛が起こるのを和らげることが出来ます。

 

BCAAは肉類や魚類、乳製品、卵などの食べ物に多く含まれていますが、

食べ物で筋トレ中摂るのは難しいかもしれませんね。

 

ミルクなどが一番適しているかもしれませんが、

ジムに牛乳を持って行くのも中々厳しいモノがありますね。

 

なので水に溶かして飲めるサプリなんかを要ししておくと便利です。

 

筋トレ前後でなくても普段の食事に

BCAAを意識したメニューを取り入れることも

筋肉痛を和らげて筋肉の成長を促すのに大いに役立ちます。

 

筋肉痛回復・筋肉強化にはBCAAが重要

BCAAは筋肉に非常に重要な栄養成分なのでもう少し詳しく説明しておきます。

 

人間の体のおよそ18%はタンパク質で出来ていて、

そのタンパク質を構成している素となっているのが、

20種類ほどのアミノ酸です。

 

この20種類ほどのアミノ酸には、

体の中で作り出せるものと人間の体では作り出せないものがあって、

体内で作れない9つのアミノ酸の事を「必須アミノ酸(EAA)」と言います。

 

食事などで体の外から摂取することが

必須とされているので必須アミノ酸です。

 

この必須アミノ酸の中でも特に筋肉にとって重要なアミノ酸

「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」

の3つをまとめて「分岐差アミノ酸」と言い

英語でBranched Chain Amino Acid 略して「BCAA」と言います。

 

人間の体内で作り出せないので、

食べ物やサプリから摂ることが非常に大切なのがBCAAで、

 

これをしっかり摂取しておくことで筋肉痛もかなり緩和されます。

肉類、魚類、乳製品、卵を

しっかりメニューに盛り込んで行きましょう。

 

マッサージをして筋肉痛を治す

筋肉痛になってしまったらマッサージしてみたくなりますよね。

でもマッサージって筋肉痛を治すのに有効なんでしょうか?

 

その点も含めて筋肉痛とマッサージについてお話していきます。

 

マッサージで血の流れを良くして筋肉痛緩和

結論を言うと、筋肉痛になっている筋肉を軽くマッサージをすると、

その部分の血の流れが良くなって、

筋肉の炎症が治まるのを促すことが出来ます。

 

痛みのあるトコロを手のひらで

優しくさするようにマッサージすると良いでしょう。

 

入浴中やお風呂上りなどに行うと効果的です。

 

筋肉痛時のマッサージは強すぎ注意

マッサージで筋肉痛の治りを早めることはできるのですが、

硬く張った筋肉を無理やりほぐすような強いマッサージは禁物です。

 

筋繊維が切れて傷んでいる状態から

修復中というのが筋肉痛の時の筋肉の状況なので、

強くもみほぐしてしまうと修復中の筋繊維を再び痛めてしまいます。

 

つまり逆効果で筋肉痛を眺めてしまうという事になるのです。

筋肉痛時のマッサージはくれぐれも優しく行うようにしましょう。

 

マッサージからのストレッチで筋肉痛を治す

マッサージをして血行が良くなったらそのままストレッチをして

筋肉をゆっくり伸ばすと筋肉痛の回復に良いですよ。

 

筋肉痛になっている筋肉をストレッチで伸ばすのは

最初はとても痛いですがゆっくりと伸ばしていく事で

痛みを抑えながらストレッチできます。

 

十分に筋肉が伸びたところで

深くゆっくり呼吸をしながら数十秒キープします。

 

硬く縮んだ筋肉とゆっくりと伸ばしてあげることで

血行も良くなり、優しくほぐれるので

筋肉痛には非常に効果的です。

 

湿布を利用した筋肉痛の治し方

筋肉痛を治すのに湿布が良いのではないか?

と思い人も多いと思いますが、

実際のところ湿布で筋肉痛が治るのでしょうか?

 

筋肉痛と湿布についてもお話していきます。

 

湿布で治すという事はできないが、

基本的に湿布の効能で筋肉痛を治す

という事はできないと言われています。

 

ただ、温湿布と冷湿布を上手く使い分けることで、

筋肉痛の時の筋肉の炎症を和らげることはできます。

 

しかし使うタイミングを間違えると逆効果なので

十分気を付けて使うようにしましょう。

 

またあくまでも炎症をや和らげるだけですが、

あんまり筋肉痛がひどい時などは湿布も合わせると

効果的に筋肉痛を治せます。

 

筋トレ後すぐは冷湿布で冷やすと良し

強度の強い筋トレ直後は、筋肉自体が熱くなっていて

そこから徐々に炎症が起き始めようとしています。

 

この時にアイシングをすると

筋肉の炎症が進むのを抑えることが出来るのですが、

アイシングの代わりに冷湿布を使うという方法がおすすめです。

 

アイシングは15分から20分くらいで十分です。

 

普通にアイシングをすると冷やしている間、

身動きが取れないのですが、

湿布だと冷やしたい筋肉に貼り付けておくことが出来るので、

そのまま別の行動ができるのが非常に便利です。

 

しかしアイシングは相当ハードなトレーニングをして

筋肉が熱を持った場合のみ有効で、

初心者レベルの筋トレではそのままにしておいても問題ありません。

 

無駄にアイシングをしても湿布の無駄でになるだけです。

 

その後硬く張るようなら温湿布で温めよう

筋トレした翌日以降に痛みが激しく筋肉が硬く張っている様なら、

その部分を温めて血行を良くすると、

炎症が抑えられて筋肉痛の治りが早くなります。

 

お風呂で温めたり、マッサージで血行を促す方法でも良いのですが、

仕事中などで無理な時は温湿布を貼っておくと、

効率的に温めることが出来るのでおすすめです。

 

筋肉痛がひどくて生活に支障が出る様でしたらやってみて下さい。

 

筋肉痛は治すよりも日ごろから予防しておくもの

とココまで筋肉痛を治す方法について、

食べ物、マッサージ、湿布を使った方法を紹介してきました。

 

ただ、筋トレをガッツリやって行って筋肉を鍛えていくのであれば、

筋肉痛はなってから治すのではなくて、

日ごろから筋肉痛にならないような生活習慣を

身につけておくことが必須です。

 

やはり筋肉に関する事なので

筋肉痛が起こりにくくするためには、

食べ物による栄養、マッサージとストレッチ、

そしてしっかり睡眠をとるという事が重要です。

 

日ごろからストレッチをして筋肉を伸ばそう

筋トレ後は特に、激しい運動によって筋肉が収縮しているので、

ゆっくり伸ばしてあげるとこが大切です。

 

縮まったままの筋肉は熱もこもりやすく

炎症がひどくなりやすくなります。

 

緊張しきった筋肉をストレッチでしっかり伸ばして

リラックス状態にすることで、

筋膜の癒着と結合を防ぎ、傷んだ筋肉の回復を早くし、

さらに筋肉の成長も促進することが期待できます。

 

日ごろから筋トレの後や、風呂上りなどにストレッチをしておくことで、

筋肉痛になりにくい体を作ることが出来るので、

ストレッチをする習慣をつけておきましょう。

 

休息・良質で十分な睡眠が筋肉を育てる

さて筋肉の成長や回復には、良質で十分な睡眠が非常に重要

という事は、筋トレを少しかじったことのある人ならごっ存知でしょう。

 

筋肉を構成している筋繊維は、

筋トレなどの運動で、ぶちぶちと切れて損傷していきます。

 

その切れた筋繊維が修復される際に

元の状態よりも太くなるというのが筋肉の成長する仕組みなのです

が、この損傷した筋繊維が修復される間に筋肉痛が起きていると言われています。

つまり筋肉の修復を早く済ませれば筋肉痛は早く治るわけで、そのためにはしっかり筋肉を休ませる必要があります。

筋肉を休ませるには、質の良い睡眠が一番重要なのです。

というのも筋肉を生成するために重要な男性ホルモンである

「テストステロン」睡眠時に多く分泌され、

筋肉の修復や成長を促してくれるからなのです。

 

しっかり筋肉を休ませるためにも

1日7~8時間は睡眠時間を確保するようにしましょう。

 

栄養を効率よく摂取して筋肉痛知らずの体に

ストレッチ、睡眠と並んで筋肉の回復、筋肉の成長に

非常に重要なのが、栄養です。

 

筋肉を早く回復させることが

筋肉痛を早く治すことに直結しているので、

食べ物を意識することが大切だと、

すでに話しましたが効率よく筋肉に良い栄養を摂取するには

食べ物からだけでは難しいです。

 

人間の体は筋肉以外にも色々なもので出来ていますから、

筋肉の事だけを考えて食事をしていては、

バランスが悪いですし、食事の量やコストもかなり偏ったものになります。

 

そこで普段のバランスの良い食事に加えて、

筋肉が必要としている栄養素をサプリで摂取するのが

筋肉の為に一番理想的な、栄養の摂り方です。

 

筋肉を成長・回復を促進する栄養をサプリで取ることで、

筋肉痛が劇的に軽減されて、

筋トレが驚くほど楽しくはかどるようになります。

 

僕が実際に飲み始めてから圧倒的に筋肉痛が和らいで、

筋肉が成長していったおすすめのサプリは、

「バルクアップHMBプロ」というものです。

 

このサプリはHMBという成分が主成分で、

これが凄い勢いで筋肉を回復し成長させてくれました。

 

まさに筋肉痛知らずの絶好調な筋肉で、

モリモリ筋トレを楽しみながら継続できるようになったのです。

 

筋肉痛予防にもなり、筋肉の成長も促すこのサプリは

筋肉強化を目指す全ての人におすすめできるサプリです。

 

バルクアップHMBプロ公式サイトはこちら♪

 

筋肉痛の治し方食べ物マッサージ湿布まとめ

という事で今回は、筋肉痛の治し方についてお話してきました。

 

筋肉痛を効率的に治すには、

筋肉に良い食べ物、

優しいマッサージとストレッチ、

そして適切な湿布の使用が有効。

 

そして筋肉痛が起きにくい体を作るためには、

日々のストレッチ、

良質で十分な睡眠、

サプリによる栄養補給です。

 

筋肉痛はしっかり予防しておけば、

激しい痛みになることはなくなります。

 

筋トレを継続することも筋肉痛予防になり、

程よい筋肉痛が心地よく感じるようになってきます。

 

そうなってくると、に

全く筋肉痛を感じないと「筋トレが足りないのか?」

と物足りなさを感じるようになってきますので、

そうなればもう理想の体はあなたの物になったも同然です。

 

しっかりと筋肉痛と共に生きることこそ

筋肉を鍛え上げてモテる体を作るという事なのかもしれませんね。

 

筋トレ始めたての頃は激しい筋肉痛に

辛い日々が続くかもしれませんが、

しっかり予防して一早く筋肉痛を味方につけて下さい。

 

筋肉コメント