筋トレの効果はいつごろから出る!?効果が現れるまでの期間とは??

筋トレの効果はいつから出る!?効果が現れるまでの期間とは??筋肉強化のための基礎知識
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

こんにちは!

筋トレライターの筋トレ マン太郎です。

 

筋トレをこれから始めようとか、始めて間もない人はいつから効果が出るのか、本当に自分の体に変化が出てくるのか不安を抱えているハズです。

 

体を鍛えることを目的としていて、今年の夏は鍛えた体で海に行きたい!!など具体的な目標を持っている方なら、なおさら効果がいつから出るのか気になるところです。

私もかつては同じ疑問を持って筋トレに挑んでいました。

 

学生の頃は高校時代、大学時代と筋トレで体を鍛えましたが、社会に出てからは筋トレとは遠ざかり、飲み会で食べて飲んでを繰り返し、だんだんお腹周りが気になり出しました。

 

学生時代と比べて+20キロを超えたあたりから、流石にヤバいなと思い、体を絞って健康も維持するため自宅で筋トレを再開しました。

 

ただ当時の筋トレメニューでは効果が薄く、お腹周りが引っ込む気配が無く、そのまま続けていてい効果が出るのか不安に感じていました。

 

筋トレがいつから効果が出てくるかは、トレーニングの種類や量によっても大きく変わってくると思います。

どんなトレーニングをすればいつごろ効果が出てくるか、気になるところですね!!

 

そこで今回はどんな筋トレメニューでいつごろから効果が出るのかを高校時代、大学時代、社会人時代の3回の筋トレの経験を元にまとめました!!

 

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

効果が出るのは3ヶ月?高校時代に筋トレ効果が現れた期間!!

最短でも3ヶ月??私が高校時代に経験した筋トレ効果が現れた期間!!

私は高校生の頃は体脂肪率が10%以下をキープできており、自分で言うのもなんですが引き締まった逆三角形の理想的な体型をしていました。

 

その頃は部活動に入っており、特に高校1年生の時はハードな筋トレを頑張って続けていました。

 

以下に当時の筋トレメニューを示します。

  1. 腕立て  100回 × 3セット
  2. 腹筋  100回 × 3セット
  3. 背筋  100回 × 3セット
  4. ランニング 10km

入部してからまずこの筋トレメニューをこなすこと3ヶ月。

 

腹筋は割れて、肩、腕の筋肉がつき肩幅が広がり、体脂肪率は15%→8%まで減少。

部活動でしたので、部員全員で筋トレメニューをこなすのに3時間はかけていました。

 

私だけでなく、同期の部員たちも同じように逆三角形な体になっていっていましたので、同じ筋トレメニューを試していただければ3ヶ月で効果は出ると思いますw

 

と言っても高校1年生の頃の話なので、20代後半から30代以上の腹の出た社会人男性が同じメニューをこなすのは現実的ではないと思います。

 

週2の筋トレで1年間!?大学時代に筋トレ効果が現れた期間!!

週3のトレーニングで1年!?私が大学時代に経験した筋トレ効果が現れた期間!!

高校時代で鍛えた体も3年生からの大学受験を経て少し緩んでしまっていました。

 

大学入学のときの体脂肪率は13%で、割れていた腹筋も少し隠れてしまっていました。

大学でも高校と同じ部活動を選び、また体を鍛えなおそうと筋トレも再開したのですが、高校のときのように毎日の部活動ではなく週3回の練習でした。

また大学での部活はそんなにストイックではなく、高校のときのようにハードな筋トレをする事もありませんでした。

 

部活い明け暮れた高校時代とは違い、勉強やバイトもある中で部活動も行っていましたので、空いている時間で週2回下記の筋トレメニューをこなすようにしていました。

  1. 腕立て 50回 × 2セット
  2. 腹筋  50回 × 2セット
  3. 背筋  50回 × 2セット
  4. ランニング 1km

時間とすれば1時間30分~2時間くらいで上記メニューを行いました。

 

高校時代と比較して、筋肉にかける負荷量が下がったため6ヶ月経っても入学当初とあまり変わらない体型でした。

ただ、1年続けた結果として大学2年の身体測定時には体脂肪率が13%→9%まで落ちていました。

 

少し隠れてしまった腹筋も、脂肪が落ちてしっかり割れるようになりました。

毎日ではないものの、継続して1年続けることで効果は出るという成功例です。

 

これも大学時代の若い体での成功例なので、30代以上の方で特に私のように運動経験の少ない完全な初心者の場合はかなり厳しいメニューだと思います。

 

2ヵ月ころから効果が出始めた!社会人の筋トレの効果が現れた期間

冒頭にも言いましたが、私は社会人になってからというもの、運動とは縁遠い生活を続けていました。

仕事はデスクワークがほとんどで、夜は飲みに出ることが多く、食事はいつも外食かコンビニ弁当かインスタントラーメン。

不摂生が続いて数年後、20代後半のころには学生時代よりも20キロ以上太り、体脂肪率は25%まで増えてしまっていました。

 

筋トレを始めるも全く体が付いて行かない

これはヤバいと焦って5年ぶりくらいに筋トレを再開したのですが、始めてスグの頃は学生時代のように思うように体が動かず、想像以上に体が衰えていることにショックを受けました。

 

それでも出来る範囲でしっかり筋トレをしようと、腕立て50回、腹筋50回、背筋50回とやっていたんですが、筋力の衰えと年齢による体力全般の衰え、さらに体重増加による荷重の重さが重なってギリギリ何とかこなせる程度。

 

さらに毎日筋肉痛が激しく若い頃のようにすぐには痛みが治まってくれないので、筋肉痛が治まるまで筋トレの期間を空けると週に2回しかできない状況でした。

1週間経って2回しか筋トレが出来ていないしかも、50回1セットで限界。

 

これでは大学時代に効果が出た1年よりも遥かに遅いペースになり、理想の体型になるまでに何年かかるかわかりません。

 

諦めかけた時にふと目にとまったモノで筋トレの期間を短縮?

気の遠くなるような状況にモチベーションも激落ちしたのですが、何かいい方法は無いかと悩んでいた時に、たまたまネット上のどこかのページで目にとまったのが、HMBサプリでした。

 

HMBサプリについての詳細を真剣に読み

「これならかなり早い期間で筋トレの効果が出るかも知れない!」

思ったので直ぐに購入してみました。

 

HMBサプリについて詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

HMBサプリの正しい知識で効果なしの筋トレを嘘のように超効果的にする!

 

要点だけ説明するとHMBは、筋肉の成長と回復を早め、筋肉の減少を抑えることが出来る成分です。

 

HMBサプリを飲み始めてからは、中々治らなかった筋肉痛がまるで学生時代に戻ったかのようにスッキリ治まるようになり、最初の1週間ほどは2日に1回のペースで筋トレが出来ました。

筋肉がある程度鍛えられ慣れてきてからは、毎日筋トレを行っても全く問題ないくらい筋肉痛は無くなっていました。

 

この頃の毎日の筋トレメニューは、

腕立て伏せ、腹筋、背筋、を50回1セットづつから始めて、3週間目には3セットずつ出来るようになっていました。

 

余裕が出てきたので4週目にはスクワット50回3セットも追加しました。

HMBのお陰でどんどん筋肉が強化されているのがひしひしと感じられていて、毎日鏡で自分の筋肉の成長っぷりを見るのが非常に楽しかったです。

 

筋トレ効果が短期間で順調に現れ楽しさにドハマり!

そしてHMBを飲み始めて1ヵ月が過ぎ、2ヵ月目に突入する凝りには、筋トレの楽しさにドハマりして、自宅トレーニングでは物足りなくなり、近くのジムに通い始めました。

 

ジムでは、

  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • スクワット

の3種の筋トレを10回 × 3セット

重量はその時自分がギリギリ10回上げれるくらいの限界の重さで行っています。

 

このメニューを続けてさらに1ヵ月、筋トレを再開してから2ヵ月経つ頃には、体重は10キロ近く落ちて、体脂肪率は15%あたりまで下がっていました。

 

ランニングなどの有酸素運動はしていなかったので、脂肪はあんまり落ちてませんが筋力はかなり上がり、見た目にもかなり筋肉の形がハッキリした良い感じの体になっていました。

つまりHMBのお陰で、1ヵ月の頃には効果を感じ始めていて、2ヵ月でハッキリと満足のいく体型に向けて仕上がってきていました。

 

20代後半で学生時代のハードな筋トレに匹敵するほどの効果が短期間で得られるなんて思っていなかったので、感動的に嬉しかったです。

 

学生時代は若かったし、酒も飲まず健康的な母の手作りの料理を毎日モリモリ食べてたので、サプリに頼らずとも辛い筋トレを頑張れて、筋肉もドンドン成長していきましたが、

大人になってから筋トレを再開してみて

「年を取るとやっぱりサプリでの栄養補給があるのとないので筋トレの効果が出る期間が全然違うんだな」

という事を実感できました。

 

おすすめHMBサプリはこちら

筋トレの効果はいつごろから出る!?効果が現れるまでの期間まとめ

いつから筋トレ効果が現れるか!?のまとめ

今回は筋トレの効果がいつごろから現れるのかという期間として、3つ紹介させていただきました。

  • 最短でも3ヶ月??私が高校時代に経験した筋トレ効果が現れた期間!!
  • 週3のトレーニングで1年!?私が大学時代に経験した筋トレ効果が現れた期間!!
  • 2ヵ月ころから効果で始めた!社会人の筋トレの効果が現れた期間

という事でした。

 

学生時代から分かることは普通に筋トレだけしても「すぐに効果は現れない」ということです。

高校時代に行った筋トレは当時の自分にとって、とてもキツイものでした。

 

それでも部活動で当時の先輩たちのように活躍したい、大会に出て結果を出したい、という思いからどれだけキツイ練習でも継続することができました。

強い気持ちと若い体がないと、ハードな筋トレを継続することは難しいと思います。

 

大人になってからの筋トレは学生時代とはわけが違う

大人になってから筋トレをするとなると、ハードな筋トレを継続する体力もモチベーションも維持するのは非常に困難で、筋トレの効果が表れるのはいつごろからなのか気が遠くなってしまいます。

 

しかし筋トレの効果を促進するHMBサプリを飲むことによって、効果が表れるまでの期間は驚くほど短縮できます。

 

夏までに体を鍛えたい!!等の具体的な目標を持っているのなら、この時間短縮はかなりありがたいですよね。

夏は特にデブのままでいるより、ヒョロヒョロのままでいるより、ガッツリ筋肉質の方が絶対に楽しめますよ。

 

筋肉質もデブも経験したからわかる女性の本心

私は学生時代は引き締まった筋肉質で、大人になってから肥満体型と、両方を経験したうえで、今またガッチリ筋肉質になりました。

その体型の変化の中で本当に思う事は、筋肉質の方が絶対に女性ウケは良いという事です。

人によっては筋肉質は苦手という女性もいますが、大半はやっぱり多少筋肉がある方が良いと思っています。

筋肉質の時とそうでない時の女性の反応の違いが全てを物語っていました。

 

今はまたガッツリ筋肉質なので、女性に困ることはありません。

と言ってもそんなに遊びまくっているわけではないですが、寂しい思いもすることはありません。

 

筋肉は絶対に男の人生の味方になってくれますよ。

 

個人差は必ずあるし、頑張り次第で筋トレの効果が出る期間は長くも短くもなります。

それでもHMBサプリがあるのとないのでは絶対的に差が出てきますので、少しでも早く自分を変えたいという人は是非試してみて下さい。

 

当ブログのおすすめHMBサプリはこちら

筋肉コメント