筋トレ中は親子丼!筋肉に効く簡単オススメ食事レシピ3選!!

筋トレ中は親子丼!筋肉に効く簡単オススメ食事レシピ3選筋肉強化のための食事
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

筋トレを行ううえで重要なファクターとなる“食事”。

 

いくら過負荷なトレーニングを行っても、栄養が取れていなければ筋肉は育ちません。

 

実家暮らしをしていればバランスの取れた食事を取ることができると思いますが、

1人暮らしをしているとご飯を作る時間が無くてコンビニ弁当やスーパーの惣菜で

済ませてしまうことも多くあると思います。

 

また社会人の方は接待や会社の飲み会に参加することも多くあり、

栄養バランスを崩すきっかけが多くあると思います。

 

私も社会人になってから1人暮らしをしていた時期がありました。

 

仕事をしながらご飯を作って、掃除をして、洗濯をして、と全てをこなすことはなかなか出来ず、忙しい朝はご飯を抜き、金曜の夜は会社の先輩方と飲みに行く等の生活を送っていました。気がついたら大学時代までに鍛えた体に脂肪がついてきて、お腹をつまめるほどまでに成長してしまいました…。

 

そこで今回は1人暮らしで時間がなくてもできる簡単な食事レシピをTOP3を紹介します!!

 

料理が苦手な方でも簡単にできて、筋肉にバリバリ効くレシピを紹介しますので、是非参考にしてみて下さい!!

 

筋トレの食事関連記事↓

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

筋トレレシピ第3位 スタミナ抜群!“豚肉のしょうが焼き”

スタミナ抜群!!筋トレに効く“豚肉のしょうが焼き”

 

筋トレには豚肉が一番!!

 

たんぱく質のほかにビタミンBも摂ることができるため、筋肉がつくと同時に

免疫力も向上します。

私は豚肉ならばしょうが焼きにするのが一番好きですねw

 

では早速「豚の生姜焼き」のレシピをお教えします!!

 

用意するものは以下の材料です。

 

<材料(1人分)>
  • 豚バラ肉      100g
  • キャベツ      1枚
  • 玉ねぎ       1/2個
  • サラダ油      小さじ1
  • しょうが焼きのたれ 大さじ4

※野菜を切るのが面倒なときはスーパーでカット野菜を買っていれるといいです!!

「豚の生姜焼き」の作り方は以下のとおりです。

 

  1. 玉ねぎをスライスして水に入れる
  2. ボールに移して市販のしょうが焼きのたれ(大さじ1)を入れて軽くもむ
  3. 豚肉も市販のしょうが焼きのたれ(大さじ3)を入れて軽くもむ
  4. フライパンにサラダ油をいれ、玉ねぎを炒める
  5. 玉ねぎに火が通ったら豚肉を加えて炒める
  6. 豚肉に火が通ったらお皿に盛り付けて千切りしたキャベツを添えて完成

 

15~20分くらいで、カンタンに作れますのでお試しください!!

 

筋トレレシピ第2位 簡単ヘルシー“鶏ささみのにんにく醤油焼き”

カンタン&ヘルシー!!“鶏ささみのにんにく醤油焼き”

高たんぱく低カロリーで知られている鶏ささみ肉。

 

筋トレをしている方はよく耳にする食材かと思います。

ただ、このささみ肉をそのまま焼いて食べるとパサパサしていて味に飽きてしまいます。

そこで、食べ応えがあるようにパンチを効かせた1品“鶏ささみのにんにく醤油焼き”を紹介します!!

 

<材料(1人分)>
  • 鶏ささみ(スジなし) 2本~3本
  • にんにく       小1片
  • 醤油         大さじ1
  • 酒          大さじ1
  • ゴマ油        小さじ1

 

「鶏ささみのにんにく醤油焼き」の作り方は以下のとおりです。

 

  1. ボールにささみ肉を入れる
  2. ①のボールすりおろしたにんにく、醤油、酒、ゴマ油を入れてよく混ぜて10分置く
  3. フライパンを熱し、ささみ肉だけを入れる
  4.  中火~弱火でこまめに裏返して焼く
  5. 表面が白くなったら②の漬け汁を入れて弱火にする
  6. お皿に盛り付けて完成

 

個人的にはにんにくを多めに入れるともっとがっつりパンチが出ておいしいと思います!!

人気はスタミナやテストステロン値を高めるのにも効果的なので、ニオイなど気にせずジャンジャン入れちゃってください。

 

筋トレレシピ第1位 簡単おいしい!筋肉飯の帝王“親子丼”

カンタンおいしい!!筋肉飯と言えば“親子丼”

 

筋トレ飯と言えば親子丼がやっぱり王座に君臨しますね。

鶏肉と卵が入った親子丼は高たんぱくで筋肉肥大に効果的!!

 

私が大学時代に1人暮らしをしていたときも、

カンタンに作れるメニューだったためよく食べていました。

親子丼が筋トレ飯の帝王と言われる訳

さて親子丼のレシピをお伝えする前に、なぜ親子丼が筋トレ飯のナンバー1なのかについてお話します。

親子丼と言えばもちろん、親である「鶏肉」と、子である「卵」そして、丼なのでもちろん「ご飯」がメインの食材になります。

親子丼のそれぞれの食材は筋肉の発達に非常に重要な要素を含んでいて、鶏肉はもちろん高たんぱく&低カロリーの筋肉を鍛える者なら誰でも愛食している食材。

卵は、パーフェクトフードとも言われていて、筋トレに限らず人が健康的に生きるのに必要な栄養素がバランスよく含まれています。

また卵白はタンパク質が豊富という事でも有名で、さらに卵黄は筋肉の成長を促進する男性ホルモン「テストステロン」の分泌を高めるので筋トレを効率よく行うのに非常に良いのです。

そして「ご飯」で糖質をしっかり補給して筋トレをバリバリ行うためのエネルギーを補給することが出来ます。

親子丼はこの3種の食材を非常に簡単に、非常に美味しく頂ける料理なので、筋トレレシピをしては最高の一品という事です。

筋トレレシピの帝王「親子丼」の簡単な作り方

それでは、親子丼のとても簡単な作り方を紹介します!!

 

<材料(1人分)>

  • 鶏もも肉 100g
  • 玉ねぎ  1/2個
  • 溶き卵  1個
  • めんつゆ 大さじ2

 

親子丼の作り方は以下のとおりです。

 

  1. 鶏肉を一口大に切る
  2. 玉ねぎは薄切りにする
  3. 鍋に火をかけ、めんつゆを入れる(味の濃さは水を入れて調整)
  4. 煮立ったら鶏肉、玉ねぎを入れて火が通るまで煮る
  5. 鶏肉に火が通ったら溶き卵を流し入れて半熟状態になったら火を止める
  6. ご飯の上に⑤をのせて完成

 

めんつゆで作る親子丼は非常に簡単で非常に旨く、筋肉への栄養も満点!

是非作ってほしい1品です!!

 

筋トレ中は親子丼!筋肉に効く簡単オススメ食事レシピ3選まとめ

 

今回は3種類のレシピを紹介させていただきました。

 

  1. スタミナ抜群!!筋トレに効く“豚肉のしょうが焼き”
  2. カンタン&ヘルシー!!“鶏ささみのにんにく醤油焼き”
  3. カンタンおいしい!!“親子丼”

 

どのレシピもだいたい15~20分で出来るカンタンなレシピです。

 

ただこの15~20分も面倒で、料理となるとなかなか体が動かない、

という方もいるかと思います。

 

私も仕事終わりに料理を作るのは面倒と思っていましたのでw

 

そんなときは休日だけでも自分で作るように心がけてみると良いかもしれません。

 

料理は作り出すと結構楽しいものです。

 

また、自分で作った料理は意外と市販のものよりうまいと感じますw

 

筋トレを継続して続けられている方なら、料理も面白くて結構はまると思いますw

 

楽しく、健康に筋トレを続けていくためにも、

自分で料理を作ってみることをオススメします!!

 

また効率よく筋肉に良い栄養補給をして筋肉肥大を加速させるならこちらの記事もどうぞ↓

筋トレの効果を爆上げしてテストステロンも激増やすサプリメントはこれ!!

 

筋トレの食事関連記事↓

筋肉コメント