痩せ型ガリガリは猫背矯正すると改善太くなれるよ

痩せ型ガリガリは猫背矯正すると改善太くなれるよ直すと色々改善するよ痩せ型男の筋肉強化
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

 

今回のテーマは「猫背」です。

痩せ型とは直接関係なさそうな「猫背」なんですが、猫背を改善することで痩せ型も改善されるかもしれないという事がわかったので紹介しようと思います。

 

しかもこのブログの大もとのテーマは冒頭でも言っているように「モテる体と自信」ですよね。

 

猫背なんて「モテる」要素もないですし「自信」もなさそうに見えるこのブログの真逆を突っ走っているものですから、そこを改善することで「モテを自信」に少なからず近づくことはできるでしょう。

 

痩せ型猫背男は、まず猫背を改善することでモテと自信を太りやすい体を手に入れる事ができるかもしれませんよ。

痩せ型ガリガリの筋トレ関連記事↓

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

痩せ型ガリガリと猫背の関係

ではまず痩せ型と猫背の関係を見ていきましょうか。

痩せ型と言えば、まず何と言っても筋肉が少ないという事が言えますね。

痩せているわけですから。

 

胸板も薄ければ、背中も背骨がクッキリ浮かんで見えでいるという人がほとんどでしょう。

そういう人の事を痩せ型と言うのですから当たり前です。

 

他にもたくさんの原因があるのですが、上半身を支える体幹の筋肉の無さが原因で猫背になっている人はたくさんいます。

 

痩せ型だけではくデブも猫背が多いイメージがあるのは、痩せ型よりも支えるべき上半身が思いのに筋肉量は痩せ型とそんなに変わらないからです。

つまり痩せ型でも、デブでも運動不足は猫背になりやすいという事ですね。

 

さらに痩せ型で悩んでいる人の特徴として、その体型ゆえに自信がなくネガティブな傾向にあるからではないでしょうか。

 

実は僕がまさに常にネガティブで、だいたいの時間をうつむき加減で過ごしていたのです。

当然かなりの猫背でした。

 

痩せ型が全員そうではありませんが、かなり当てはまる人は多いと思います。

 

痩せ型は猫背が骨盤を歪ませ胃下垂を起こしている

で猫背だとなぜダメなのか。

最初に言ったように見た目が良くないし自信がなさそうなので、モテない。

 

さらに背骨は上半身の土台部分である骨盤と大きく関係していて、背骨は骨盤から、腰の骨(腰椎)、胸の骨(胸椎)、首の骨(頸椎)という順番で積み重なっていて、さらに一番上には全体重の10%もの重さがある頭が乗っかっています。

 

姿勢が良いと、全てのバランスが取れて、それぞれの骨への負担が最小限に抑えられるんですが、猫背になってしまうとバランスが崩れ、それぞれの負担が重くなり各所に不具合が発生します。

それが腰痛だったり肩こり、首こりだったりです。

 

そして一番土台となる骨盤が歪んだり開いたりすると、内臓を支える力が分散してしまい下に垂れる原因になります。

そしてとくに食べたものがたくさん入って重くなった胃は、下に垂れやすく胃下垂になってしまうのです。

 

さらに猫背によって上半身全体が歪んでいることで血行も悪くなり、臓器を支えている膜組織が弱ってしまうもの胃下垂を促してしまいます。

 

またお腹周りの筋肉も内臓を正しい位置に支えておく役割を果たしていますが、痩せ型猫背男は筋力不足のためさらに胃下垂になりやすい傾向にあります。

 

つまり、痩せ型猫背は、内臓を支える骨盤の歪みと膜組織、筋肉の力不足という3重苦で胃下垂に陥りやすいという事なのです。

胃下垂の原因と言われるものが全て揃っています。

 

猫背による胃下垂は消化吸収機能を低下させる

胃下垂になるとひどい場合消化能力が健康な胃の1/3まで低下すると言われています。

食べたものが消化されにくいと、吸収もしにくくなりますので栄養が効率よく摂りこめないということになります。

 

同じものを食べても栄養がしっかり吸収できていなかったら、太りにくいのは当然です。

なので痩せ型で太れないと悩んでいる人は胃下垂をしっかりと改善する必要があります。

 

胃下垂の人は主に以下の様な症状が現れます。

  • 腹が張った感じや痛み。膨満感
  • 食後の下腹部の膨れ
  • 少食での満腹感
  • 食後のむかつき
  • 食欲不振、精神疲労
  • 吐き気、げっぷ
  • 大便の不正常

吸収率が悪いうえにスグに満腹感が訪れ、食欲も低下するという太れない要素が満点です。

 

さらに胃が下に垂れ下がっているので、下腹部が餓鬼のようにポッコリ出てしまいとても見にくいお腹になってしまいます。

 

しかも下腹部が出ることによって体の重心のバランスが悪くなり、余計に背筋が曲がって猫背が悪化する原因にもなります。

 

猫背が胃下垂を起こし、胃下垂がさらに猫背を悪化させるという悪循環が起こるのです。

機能的にも見た目的にも何も良い事のないこの猫背と胃下垂を放置しておくわけにはいきません。

 

猫背・骨盤の歪みが治れば胃下垂が治る

猫背が骨盤を歪ませて胃下垂を起こしているのであれば、猫背を改善することで胃下垂を改善できるという事ですね。

 

さらに血行を良くし、筋肉を鍛えれば尚良しです。

そして胃下垂を治すことにより猫背も改善される。

相互作用が起きて、色々まとめて良くなることが期待できます。

 

猫背を直すには筋トレやストレッチで上半身の体幹を鍛えること、そして猫背の姿勢をしないことが大事です。

 

と言ってもそう簡単に治せるものではありません。

猫背の姿勢をしないようにするには、猫背矯正グッズがとても有効です。

中でも加圧によって上半身の体幹を鍛えることができる加圧シャツは痩せ型猫背男にはとてもおすすめです。

 

トレーニング時に着ておくことで、効率よく筋肉に負荷をかけることができ、姿勢矯正の効果で安全により強い力が発揮できます。

 

おすすめの加圧シャツについてはこちらの記事をどうぞ↓

金剛筋シャツで効率的に理想の体を作り上げる

 

猫背を矯正しながら上半身を鍛えて、トレーニングで血の流れも良くして効率的に猫背・胃下垂を改善していけます。

 

その他にも、食生活の改善、ストレスや疲れの解消などを意識することで胃を正常な位置に持ち上げて行けます。

 

しかししばらく続けても改善が見られない場合は整体や整形外科に骨盤を診てもらうようにしてください。

 

胃下垂が治れば消化吸収が良くなり太りやすくなる

猫背も、骨盤の歪みも直り、腹回りの筋肉もついて膜組織も正常に働けば胃下垂はほぼ直ります。

胃が正常に働けば、消化吸収も効率よく行われるでしょう。

 

膨満感や、食欲不振もなくなり、小食も改善されモリモリ食べて、どんどん吸収していけるようになるでしょう。

 

そうすれば、体にエネルギーがみなぎりハードなトレーニングも行えるようになります。

十分な栄養とハードなトレーニングが合わされば、どんどん筋肉は成長していきデカくたくましい体が作られて行きます。

 

猫背を直すことによって、その他の色んなことが改善され痩せ型体質までも改善するという可能性があるという事です。

 

今痩せ型に悩みながら背中を丸めているあなた、今すぐ猫背を直すことを始めてみて下さい。

猫背を直すためには筋トレや生活習慣の改善も必要なので、そのままどんどん筋肉を鍛えていくきっかけにもなりますよ。

 

筋肉を鍛えていけば自信もついて、日々の暮らしの色んなことが改善されます。

猫背からあなたの人生を180°好転させるチャンスですよ。

 

その他の吸収率を上げる方法は以下の記事をどうぞ↓

太りたいけど太れない痩せ型男は栄養吸収率上げてから食え

 

痩せ型ガリガリは猫背矯正すると改善太くなれるよまとめ

さて今回は、猫背から痩せ型を改善させてその他いろいろ良くしていこうというお話でした。

 

今回の話の内容をまとめると、

  • 痩せ型は猫背になりやすい
  • 痩せ型猫背は胃下垂になりやすい
  • 胃下垂は消化を鈍くし痩せ型を太りにくくしている
  • 猫背と胃下垂を改善すれば太りやすくなる
  • 筋トレ、ストレッチ、猫背矯正、骨盤矯正で胃下垂は改善できる
  • 猫背改善から人生を180°好転できる

とざっくり言えばこんな感じですね。

 

痩せるにしても、太るにしても体型、体質を改善するには生活を変える努力が必要です。

しかしその先には、今まで感じたことのない楽しい日々が待っている事が多く、ずっと自分の体型にコンプレックスを抱えているならなおさらです。

 

覚悟を決めて時間をかけて努力すれば、自分を変えることは案外簡単で、過ぎてしまえばかけた時間もあっという間に感じます。

 

一度覚悟決めてやっちゃえばなんてことない事ばっかっりですよ。

痩せ型ガリガリの筋トレ関連記事↓

筋肉コメント