痩せ型お腹ぽっこり男は胃下垂が原因!筋トレで解消できる!!

痩せ型お腹ぽっこり男は胃下垂が原因!筋トレで解消できる!!痩せ型男の筋肉強化
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

元痩せ型でぽっこりお腹に悩んでいた、

当ブログ管理人 筋太郎です。

 

痩せ型男の多くは、ガリッガリにも関わらず、ぽっこり出た腹周りにも悩んでいる事かと思います。

 

僕も本当にぽっこりお腹には悩まされていました。

「こんなに痩せてるのに何で腹だけ出てているんだ」

といつも嘆いていたんです。

 

そして色々と調べた結果、痩せ型にはぽっこりお腹になりやすい理由があったのです。

それが胃下垂です。

 

その他にもぽっこりの原因はいくつかあるのですが、この胃下垂を改善する事でその他の原因の改善にもつながるので、胃下垂の改善策についてお話していこうと思います。

痩せ型男の筋トレ関連記事↓

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

痩せ型男の悩み!ぽっこりお腹の原因、胃下垂とは

まず初めに胃下垂について説明します。

胃下垂っていうのは内臓下垂の一種なんですけど、内臓や胃がもともとあるべき位置より下に垂れ下がっている現象の事ですね。

 

内臓はお腹周りの筋肉や脂肪で正しい位置に支えられているんですが、筋力の不足とかが原因で、内臓を定位置に支えておくことができなくなって、垂れ下がってしまうのです。

 

通常は、上半身に均等に配置されて綺麗に収まっている内臓たちが垂れて、下にギュギュっと押し込まれる形になるので、お腹が前の方にポコッと飛び出てしまうのです。

 

胃は特に、食事の度に中身が増えて重たくなって下に垂れやすいので、胃下垂が起こりやすく知名度が高いんですね。

 

これによって見た目が妖怪の餓鬼の様でとても不細工になり、内臓の機能も低下してしまうという、ろくなことがない状態です。

 

日本人の胃下垂人口は全体の30%と言われていて、およそ3人に1人は胃下垂という事になります。

しかし自分が胃下垂だと自覚している人は少ないようです。

 

胃下垂は胃が下に垂れているので、食後は特に下っ腹がぽっこり突出します。

見た目も悪く健康的にも良くないので、痩せ型ぽっこりお腹で悩んでいる人は、すぐにでも改善策をとることをおすすめします。

 

痩せ型男はぽっこりお腹の胃下垂になりやすい

日本人の3人に1人が胃下垂と言いましたが、痩せ型に限ってはさらに多いと思います。

 

なぜならこの胃下垂は、筋肉や脂肪が少なかったり、骨盤の歪みが原因で起こるからです。

痩せ型男は、筋肉も脂肪もとても少なく、さらに上半身の筋力が少ないせいで背すじも曲がって猫背になっている人が多いです。

 

猫背になると、背骨全体のバランスが悪くなり骨盤の歪みを引き起こします。

上半身の土台である骨盤が歪むことで、内臓を支える力が分散されて胃下垂に繋がるのです。

 

さらに猫背の姿勢は、背中が曲がり下腹部が前に出るので、余計にぽっこりお腹に見えてしまいます。

 

痩せ型は他の部分に脂肪がほぼついていないので、ぽっこり出たお腹がとても目立ち、本当に醜い姿になってしまうんですよね。

 

そして胃下垂になると、、

食欲不振
胃のむかつき
胃もたれ
便秘や下痢
胃炎や胃潰瘍

などの症状が出てくるので、食が細くなってさらに痩せ型が進行するという事に。

 

痩せれば痩せるほどぽっこりお腹の胃下垂はなおらないという最悪所状況になっているのです。

 

痩せ型のぽっこり胃下垂は危険がいっぱい

さらに胃下垂や内臓下垂は、内臓がもともとあるべき場所よりダラーンと垂れて本来よりも窮屈な環境に置かれているので、血流が悪くなったり機能が低下することがあります。

 

胃腸の機能が低下すると、消化吸収力が落ちるので食べたものの栄養を効率よく体に摂りこめなくなって、太りにくく痩せやすい不健康な状態になります。

 

さらに下に垂れた内臓たちに圧迫された腸の機能低下により、便秘、宿便、ガスが溜まりやすくなり腸内環境が悪化しポッコリお腹がひどくなります。

 

便秘、宿便がひどい人は5kg以上もの便が腸内に溜まってしまう事もありますから、放置しておくわけにはいきませんね。

 

胃下垂を直せばぽっこりお腹も痩せ型も改善できる

胃下垂はポッコリお腹の原因にも痩せ型の原因にもなっているので、改善すれば2つの悩みがまとめて解決する可能性もあります。

 

つまり、胃下垂を直すことで胃やほかの内臓も元の位置に収まり、本来の機能を発揮するようになり、消化吸収や代謝・血行が良くなります。

 

胃腸が正常に働くことで食欲も回復したくさん食べることができ、しっかり消化吸収できるので今までよりもかなり効率よく栄養が補給できるようになります。

 

栄養が十分取れれば、元気になりトレーニングにも精が出ますよね。

すると筋肉もどんどん成長していくという良い事だらけの循環が始まります。

 

胃下垂を治すことで、ポッコリお腹も、ガリガリの痩せ型も改善することができるかもしれないのです。

 

ぽっこり胃下垂をなおすには筋トレと姿勢矯正

胃下垂をなおすには、お腹周りの筋肉を鍛えることが大切です。

胃下垂の原因は内臓を支える筋力不足ですから当然ですね。

そして、骨盤の歪みを正すためにもストレッチと猫背の改善が必要です。

 

姿勢を正すためには腹筋だけでなく背筋も鍛えましょう。

猫背の改善は、正しい姿勢を保つことが一番重要ですが、そんな事か簡単にできるなら苦労しませんよね。

 

気を付けていても無意識のうちに猫背になってしまうものです。

そんな人には、姿勢矯正と上半身の加圧による筋肉強化が同時に出来る加圧シャツがおすすめですよ。

金剛筋シャツで効果的に理想の体を作り上げる

ついでに下腹部に効くスクワットもおすすめです。

 

バランスをとるために腕立て伏せもして大胸筋を鍛えましょう。

 

痩せ型お腹ぽっこり男は胃下垂が原因!筋トレで解消まとめ

さて今回は、痩せ型お腹ぽっこり体型に悩む人たちのためにぽっこりお腹の原因に多い「胃下垂」についてお話ししました。

 

今回の話をまとめると、

  • 痩せ型ぽっこりお腹の原因は胃下垂が多い
  • 胃下垂は痩せ型の人に起きやすい
  • 胃下垂の原因は筋力の不足、猫背や骨盤の歪み
  • 胃下垂は消化吸収など内臓機能を低下させる
  • 胃下垂を改善するとポッコリお腹も痩せ型も直るかも
  • 胃下垂を改善するには、筋トレ、ストレッチ、姿勢矯正

とこんな感じでしたね。

 

胃下垂にしても、痩せ型にしても、猫背にしてもだいたいの体の不具合は筋トレで解決するという事ですね。

 

胃下垂でぽっこりお腹が解消した後もしっかり筋トレを続けることで、どんどん強くてカッコいい体が出来上がっていきますよ。

 

ぽっこりお腹解消をきっかけに強くてモテる男を目指してみて下さい。

半年も真剣に取り組めばあなたの人生は大きく進路を変えていきますよ。

痩せ型男の筋トレ関連記事↓

筋肉コメント