鈴木亮平の筋肉ヤバし!西郷どんの役作り増量トレーニングを追求!

鈴木亮平の筋肉ヤバし!西郷どんの役作り増量トレーニングを追求!芸能人・有名人
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

2018年にもっとも注目された筋肉俳優と言えばやっぱり、

NHK大河ドラマ「西郷どん」で西郷隆盛役を演じた鈴木亮平でしょう。

 

彼は役の為にもの凄い肉体改造をする役者魂の持ち主で、

今回の西郷どんに限らず何度も増量減量をくり変えしています。

 

そんな中、人気映画「変態仮面」で見られるような肉体美を維持している、

鈴木亮平の筋肉やトレーニングの秘密について追及してみます。

 

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

鈴木亮平のプロフィール

筋肉の話に行く前にまず鈴木亮平の基本的な情報をインプットしておきましょう。

人気がでるまでは中々苦労の多い下積み時代だったようですよ。

 

更に人気筋肉俳優になってからの壮絶な肉体改造は圧巻です。

 

鈴木亮平の基本情報

筋肉俳優 鈴木亮平の基本情報は以下の通りです。

  • 名前:鈴木 亮平(すずき りょうへい)
  • 出身地: 兵庫県西宮市
  • 生年月日:1983年3月29日
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 所属:ホリプロ
  • デビュー:2006年

兵庫県西宮出身という事で阪神大震災を経験している俳優さんです。

鈴木亮平の経歴

筋肉俳優の鈴木亮平は、小学校6年生だった1995年に阪神大人災に遭遇し、

当時の悲惨な光景を父親に「覚えておきなさい」

と言われたことが忘れられないそうです。

 

中学生の頃に俳優に憧れ始めた鈴木亮平は、

大学時代は演劇サークルで演劇漬けの日々を過ごしました。

大学3年の時には50社以上の芸能事務所等に

履歴書を持って行ったがいずれも断られられます。

そんな中高身長が買われモデル事務所に入ることが出来た鈴木亮平は

「友近亮平」の名でモデル活動を始めます。

 

その後2006年には演劇学校に所属して演技を学び、

東レ初の水着キャンペーンボーイに選ばれ、

同じ年にテレビドラマ「レガッタ~君といた永遠~」で念

願の俳優としてデビューしました。

 

更に翌年の2007年には織田裕二主演の映画「椿三十郎」で

映画俳優としてもデビューを果たします。

 

その後多数のドラマや映画やCM・部隊など

多方面で俳優として活躍し2011年には一般女性と結婚

そして長女を授かり仕事にプライベートに充実していきます。

 

2013年には人気変態漫画「変態仮面」の実写映画で主演を務め、

そのビジュアルからかなりの話題を集めました。

 

翌年の2014年にはNHK連続テレビ小説「花子とアン」で主役の夫役を演じ

俳優としての人気を確かなものにしていきます。

 

更に翌年の2015年には人気少女漫画「俺物語!!」の主役にも起用され、

老若男女問わず幅広い世代に愛される俳優となっていきます。

 

その後も数々の作品に出演し、2018年には

NHK大河ドラマ「西郷どん」の主役 西郷隆盛役に抜擢されました。

 

この間、役柄によって肉体改造を何度も行い激しい体重の増減を繰り返します。

 

鈴木亮平の筋肉と役作り

鈴木亮平の筋肉について話前に、

彼の役作りについて知っておく必要があります。

 

彼に役作りでの体の変化は、ファンが心配するほどの徹底ぶりです。

時には筋肉質、時には病的ガリガリ、時には力士の様なデカい体と、

もの凄い変化を遂げてきています。

 

変顔仮面・TOKYO TRIBEからの天皇の料理番で20kg減

2013年、鈴木亮平のケツ丸出しのポスターが

日本中に衝撃を与えた映画「変態仮面」

 

その時主役の変態仮面を演じた際は、元々の体重から15kgも増量し、

そこから脂肪を削ぎ落して立派な変態仮面の体を作り上げました。

 

この時の体重は76kgほどだと予想されます。

 

 

変態仮面の後はさらに筋肉を強化して

映画「TOKYO TRIBE」に出演しゴリゴリの筋肉質を披露しています。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by k’suke (@keisuke_0210_) on

 

その翌年、打って変わってドラマ「天皇の料理番」で闘病の末に亡くなる役を演じた際は、

病気て死にゆく役という事で、まさに病的に痩せた姿になりました。

 

変態仮面からの減量なんと20kg

この時の体重は56kgだったそうです。

本当に病気で死ぬ直前みたいな顔になっていて、

ファンに限らず見ている視聴者のほとんどが

本当に病気なんじゃないかと心配したはずです。

 

せっかく変態仮面とTOKYO TRIBEで鍛え上げた筋肉も

げっそり無くなってしまいましたね。

 

天皇の料理番から俺物語で30kg増

ドラマ「天皇の料理番」の激やせ役が終わってからスグに、

人気少女漫画「俺物語!!」の主役に抜擢され、

高校生離れしたデカい体の高校生を演じる事になります。

 

この時はなんと40日間で30kgも増量したと、

テレビ番組も取り上げられるほど、話題となりました。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Y (@movie_1999) on


プラス30kgという事でこの時の体重は86kg。

 

しかも脂肪だけでなく筋肉がガッツリたくましくなっていますね。

 

たくましい大胸筋に胴回りは割れた腹筋に脂肪がのっていて

肉付きの良いタイプのプロレスラーの様な体型です。

 

その後、2016年には変態仮面の続編「変態仮面 アブノーマルクライシス」で

またもや筋肉質の変態仮面を演じ、スッキリ締まった良い感じの体に戻りました。

 

そこからは、東京タラレバ娘や銭形警部、宮沢賢治の食卓など

さほど増減のない役を演じファンとしても一安心と思いきや。。。

 

鈴木亮平は西郷どんの役作りでかなり太った

2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」で主役の西郷隆盛に大抜擢気されました。

 

鈴木亮平の役作りを知るモノからすれば

「またデカくなるな」と頭によぎった事でしょう。

 

西郷隆盛の印象は上野に鎮座する像にある通り、

かなりかっぷくの良い体。

 

そして実際に記録に残っている西郷隆盛の身長・体重は

170cm・92kgと、身長はあまり高くないものの

体重はイメージ通りでデカい体格です。

 

このイメージを身長186cmの鈴木亮平が表現するには、

普通に100kgは越えていないといけないレベルです。

 

役が決まった当初は、

いくらなんでもこの西郷隆盛の体格に寄せるのは無理だろう

という声も多く聞かれましたが、

西郷どんの最終章が始まる事には、この体

 

 

さすが鈴木亮平ですね。

 

しかもドラマのストーリーの時系列に合わせて

徐々に体格が良くなっていくという見事に徹底された体作りに、

感服いたしました。

 

この時点での体重は公表されていませんが、

身長186cmでこの体格なら100kgは裕に越えているでしょう。

 

鈴木亮平の筋肉データ

という事でその時の役によって

数十日で何十キロも増減する鈴木亮平の筋肉は

いったいどうなっているのでしょうか?

 

筋肉俳優 鈴木亮平の身長・体重・BMI・体脂肪率・筋肉量などの数値から

どんな体をしているのか追求してみましょう。

 

鍛え抜かれた西郷どんの体を丸裸にして行きますよ。

 

鈴木亮平の身長・体重

既に何度も行っていますが、

筋肉俳優 鈴木亮平の身長は186cmと公表されています。

かなり背が高いんです。

 

この身長は速水もこみちや古坂大魔王と同じ高さです。

背が高いと筋肉をつけた時の迫力はハンパないですよね。

 

そして鈴木良助の体重は標準で76kgほどだそうです。

 

既にお伝えした通り体重はかなり変動していて、

  • 2013年 変態仮面 76kg
  • 2014年 天皇の料理番 56kg
  • 2015年 俺物語 86kg
  • 2016年 変態仮面 76kg
  • 2018年 西郷どん 過去最高 100越え?

とだいたいこんな感じとなっていて

いつ標準に戻ってるんだという落ち着かない状況です。

 

鈴木亮平のBMI・適正体重

では鈴木亮平の身長・体重から

体格指数BMIと適正体重を見ていきましょう。

 

今回は標準とされる76kgと、

西郷隆盛役での体重を100kgと仮定して比べてみましょう。

 

まず鈴木亮平の標準体重である76kgでBMIを見ると、

76 ÷ (186 × 186)= BMI22 となりピッタリ適正体重です。

驚きですね。

 

役作りであれだけ体重を増減している鈴木亮平は

普段ピッタリ適才体重に合わせているという事です。

 

ココからも役者としての体作りへのこだわりが垣間見えます。

 

そして過去最高体重と噂される西郷どん最終章では、

100 ÷ (186 × 186)= BMI28.9 となります。

 

この値はBMI的に「太っている」とされる範囲で

104kgを越えると「太り過ぎ」になります。

 

つまり鈴木亮平の西郷隆盛は太っていると太り過ぎの間らへんという事です。

 

西郷どんが終わった後は、また標準体重の76kgに戻すんでしょうね。

 

鈴木亮平の体脂肪率・筋肉量

さて鈴木亮平の体脂肪率についてなんですが、

これだけ体重・体格が変動していては体脂肪率も増減しまくっているのは当然。

 

体脂肪率・筋肉量を追求するなんて難しい話なんですが、

標準時の体脂肪率は8%くらいじゃないかと予想されています。

 

そこから鈴木亮平の標準時の筋肉量はどのくらいなのか見てみましょう。

 

体重が76kgで体脂肪率が8%だとすると、

筋肉量は34.96kg、筋肉率は46%となります。

 

20代男性の平均筋肉率44%を上回っていますね。

 

ちなみに56kgの激やせだった時の筋肉量は、

同じ体脂肪率だとして25.75kgになります。

 

筋肉量だけで約9kgも落としていたんですね。

そりゃ病的な顔になります。

 

さてでは西郷どんの状態だとどうなんでしょうか?

 

下の2つの画像から推測すると

西郷どんの時の鈴木亮平の体脂肪率は20%前後だと思われます。

 

 

体重100kg、体脂肪率20%と仮定して筋肉量を算出すると、

筋肉量40kg、筋肉率40%です。

 

激やせの時よりも約14kg筋肉が増量している事になります。

人間の体ってこんなにも筋肉が増えたり減ったりするもんなんですね。

 

鈴木亮平の筋肉追求

さてスグ喜良平の筋肉について追求していこうと思うんですが、

鈴木亮平の筋肉と言えばやっぱり

変態仮面かTOKYO TRIBEの時の姿ですよね。

 

変態仮面の時はより引き締まったキレのあるシャープな筋肉質。

TOKYO TRIBEの時は、より大きく存在感のあるゴツイ筋肉。

 

それぞれに違った魅力のある素晴らしい肉体でした。

 

そして西郷どんでは、かなりかっぷくの良い頼りがいのある筋肉と、

様々なタイプの筋肉を1人で表現する姿は正に筋肉俳優の鏡です。

 

鈴木亮平の筋肉画像を確認

1人で何種類もの筋肉質を見せてくれる鈴木亮平の筋肉画像で

彼の筋肉の素晴らしさを確認してみましょう。

 





鈴木亮平の筋肉の鍛え方・筋トレ方法

さてココからは筋肉俳優 鈴木亮平の筋肉の鍛え方、

肉体改造の方法について追及していきます。

 

驚異の増量と減量を繰り替えす鈴木亮平はいったいどんな方法で、

筋肉と脂肪をコントロールしているのでしょうか?

 

衝撃的なのは、鈴木亮平は肉体改造をする際、

プロのトレーナーには頼らずに独自の知識のもとに

あの大増減をやってのけているそうです。

 

あれだけの増減をするのであれば

専門家の意見も取り入れたほうが

健康的に安全な気もしますが、どうなんでしょう。

 

さすがにNHKが関わっていたら細心の注意が払われて、

事前に健康診断等もしっかり受けていると思いますが。

 

鈴木亮平の筋トレ食事メニュー

鈴木亮平の肉体改造の基本は食事だそうです。

やはり人間の体は食べたものからできていますから当然ですね。

 

40日間で30kgもの増量をするには

とにかっく食べないとどうにもなりません。

 

ただ増やすのではなくしっかりと筋肉をつけて増やすことで、

美しく締まった状態で体をデカくするの筋肉俳優 鈴木亮平の増量。

 

筋肉をしっかりつけて行くためにまずはとにかく体重を増やすことを考え、

高カロリー、高炭水化物な食事を食べまくるところから始まります。

 

ピーナッツバターをパンにたっぷり塗ってご飯に混ぜて食べる

なんてのは当たり前でそんな食事を1日8食も食べるというのです。

 

増量時の1日のカロリ―目標は5000kcalで、成人男性の必要カロリーの2倍。

とにかく脂質と糖質を徹底的に取って増量。

 

そして十分に体重が増えてきたら

、筋肉をつけている事に重きを置いていきます。

 

決してついた脂肪が筋肉に変化するという事はないのですが、

まず脂肪をしっかり蓄えておく事で、激しいい筋トレをした時でも

脂肪からエネルギーが消費され、筋肉の分解を防ぎ

効率よく筋肉を強化することが出来るのです。

 

その為に筋肉を本気で増やす時には高カロリーの食事が重要という事です。

脂肪が十分についてからは、高タンパク質の食事を中心にガッツリ食べます。

 

筋肉を作るにはタンパク質が必要ですからね。

 

鶏肉、ささみ、プロテイン、などなど肉類中心の食事をとにかく食べまくる。

 

タンパク質中心の食事を摂りながら徹底的に筋トレをする事で、

脂肪は分解されていき、筋肉はモリモリ大きく育ち、

理想的なデカい体を作っているという事です。

 

鈴木亮平の色々な写真を見ていると分かりますが、

脂肪の付き具合や血色で体だけでなく顔も変化するものなので、

健康的に締まった筋肉質の体をしていると、

顔つきも表情も健康的で魅力的になりますよね。

 

筋トレというのは体だけでなく顔も良くすることが出来るので

予想男以上にモテるようになるんですよ。

 

鈴木亮平のトレーニングメニュー

さて数喜良平が壮絶な食事によってガッツリ体重を増やすという事はわかりました。

 

ただ脂肪は食べてるだけで増えますが

筋肉は筋トレをしないと絶対に大きくなりません。

 

という事でココからは鈴木亮平の筋トレメニューについて追及していきます。

 

以前テレビで鈴木亮平が紹介していた筋トレメニューなんですが、

  • ダンベルベンチプレス:大胸筋
  • バーベルシュラッグ:僧帽筋
  • ダンベルカール:上腕二頭筋

主にこの三つで各種筋肉を鍛え上げているようです。

 

鈴木亮平筋トレメニュー①ダンベルベンチプレス

大胸筋を鍛えるのにバーベルを使ったベンチプレスが一般的ですが、

そのベンチプレスを左右独立したダンベルで行うのが、ダンベルベンチプレスです。

 

ダンベルベンチプレスの利点は、

左右を繋ぐバーが無いのでバーベルよりも、

深くウエイトを落とし込めるという事。

 

より深いところまで負荷をかける事で筋トレの効果がかなり上がります。

 

そしてさらに左右が独立している事で、

安定感が減りバランスを取るために

上腕筋や三角筋など腕や肩周辺の筋肉を動員するので

大胸筋以外の筋肉もしっかり鍛えられます。

 

鈴木亮平のたくましい大胸筋に腕・肩周辺の筋肉が

見事に仕上がっているのはダンベルプレスのお陰ですね。

 

鈴木亮平筋トレメニュー②バーベルシュラッグ

腕を下下げた状態でバーベルを持って、

肩をすくめる動作でウエイトを上下させるトレーニングです。

ダンベルでも可能です。

 

僧帽筋が鍛えられたくましい肩が仕上がります。

 

僧帽筋はさり気なく目につきやすい筋肉で

ココが盛り上がっていると、服を着ていても自然に

たくましい印象を与えられます。

 

また肩こりの予防・改善にも効果があるので

おすすめのトレーニングです。

 

鈴木亮平筋トレメニュー③ダンベルカール

ダンベルを使った一番シンプルな筋トレですね。

 

ダンベルを持って肘を曲げ伸ばしするだけで簡単に、

上腕二頭筋をガッツリ鍛えられます。

 

ポイントは、伸ばした時に完全に伸ばしきらずに、

常に上腕二頭筋に負荷がかかった状態を保つこと。

 

1セット終わるまでは筋肉に休息を与えないことでより効率的に負荷を変えていきます。

ダンベルトレーニングは、自宅でも簡単に行えるので非常におすすめの筋トレです。

 

鈴木亮平の様な体を目指して自宅筋トレから始めてみてはいかがですか?

重さの変更らくちん便利なダンベル↓

 

鈴木亮平の筋肉ヤバし!西郷どんの役作り増量トレーニングまとめ

という事今回は、肉体改造の名人であり今大人気の筋肉俳優

鈴木亮平の筋肉について追及してきました。

 

もの凄い勢いで体重の増減を繰り変える様子は、

見ていて感心しますが健康的に心配でもあります。

 

ただ、僕ら一般人はこんなに体格を頻繁に変化させる必要はないので

鈴木亮平がやっていることよりははるかに楽しく筋トレを続けることができます。

 

彼の様子を見ていると、普通に筋肉を鍛えて

理想的な体格を維持することくらい簡単に思えますよね。

 

実際に筋肉を強化して維持することは全く難しい事ではありません。

筋トレに必要以上の努力や、我慢などほとんどいらないんです。

 

当ブログでは、楽しみながら筋トレを継続して辛い思いをする事なく

理想の筋肉を鍛え上げて、モテる。

 

という事をテーマに筋トレに関する情報をお届けしています。

 

筋肉は鍛えたいけど努力とか我慢は嫌い!

という人は是非僕と一緒に楽しく筋肉を強化して、

モテる体を作り人生をより一層楽しいモノにしていきましょう。

 

筋肉コメント