食事制限なし!!細マッチョになるための筋トレメニュー3選!!

食事制限なし!!細マッチョになるための筋トレメニュー3選!!おすすめ筋トレメニュー紹介
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

痩せたい!!けど、食事制限をしてまでダイエットをしたくない…。

食べたいものは食べて、理想の体型が手に入れられればそれが一番の理想ですよね。

ただ、食べるだけでは太っていくだけであり、運動をしなければ理想の体型、特に細マッチョにはなれないと思います。

筋トレメニュー関連記事↓

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

私も食事制限なしで細マッチョになりたい!理由は大きく2つ。

私が食事制限なしで細マッチョになりたい理由は以下の2つです。

  1. 食事制限をかけるとストレスが溜まり、暴飲暴食のきっかけを作ってしまう。
  2. ただ痩せるだけよりも筋肉がついていたほうがかっこいい!!

特に①は気をつけていて、たとえば昼ご飯を抜いて生活を送ると夜にものすごいお腹が空いてしまい暴飲暴食に走ってしまうことがありました。

また日中食事の量を減らすと仕事をするときも力が出ず、集中力を欠いてしまい、簡単な作業もミスをしてしまう、事故を起こしてしまう可能性もあります。

夜ご飯の量を減らしても、結局お腹が空くと寝る前にお菓子等食べてしまい、より太りやすい環境を作ってしまうと思います。

そうであれば3食しっかり食べて、しっかり筋トレすることが理想の体型を手に入れる一番の近道だと私は思います!!

そこで、誰でも簡単にできる筋トレメニューを3つ紹介させて頂きます!!

 

食事制限なしで細マッチョ!下っ腹はレッグレイズ!!

下っ腹に効く!!レッグレイズで腹痩せ!!

細マッチョを目指すためには腹筋を鍛えてお腹を凹ませる必要があります。

自重トレーニングとしてよく行われる腹筋でも良いのですが、特に下っ腹を鍛えるにはレッグレイズがより効果的です!!

やり方は簡単です!!

  1.  仰向けで寝そべり、両手は体の横に置きます。
  2.  次に伸ばした足を上げます。そのとき腰が反らないように気をつけて下さい。
  3. 上げた足を下げます。足は伸ばしたままにしてください。
  4.  床に足をつける前に止めて、もう一度足を上げます。
  5.  ③~④を繰り返し10回行うとお腹周りが痛くなってきます。

 

腹筋をバキバキにするわけではなく、体のラインをシャープにすることが目的であれば毎日寝る前にゆっくりと10回レッグレイズをするだけでもお腹周りに変化が出てくると思います!!

 

食事制限なしで細マッチョ!二の腕を引き締め!!腕立て伏せで腕痩せ!!

二の腕を引き締め!!腕立て伏せで腕痩せ!!

次に二の腕のたるみを引き締めるために腕立て伏せを行います。

二の腕を引き締めるための腕立て伏せの方法として、腕を肩幅と同じくらいまで開き腕をたたむように腕立て伏せをしてみて下さい。

ダイレクトに二の腕に負荷がかかるため、二の腕の引き締めには効果的です!!

また、肩幅の筋肉を少しつけたい場合は、腕を肩幅よりもこぶしひとつ分開いて腕立て伏せをしてみて下さい。

腕をたたみきったときにかかる負荷が、腕だけでなく肩にもかかります。

毎日ゆっくりと20回腕立て伏せをすることで、二の腕のたるみが引き締まり、腕に筋が見えるくらいに筋肉がついてくると思います!!

 

食事制限なしで細マッチョ!背中で語ろう!!背筋で仕上げ!!

最後に意外と忘れがちな背中の筋肉は背筋で鍛えましょう。

普段服を着ているとなかなか見られない部分なので、背中の筋肉を鍛えようとする人はあまりいません。

ただ裸になったとき、背中が広くうっすらと筋肉がついているととてもたくましい体に見えます。

体の線が細い人でも背筋を鍛えると印象が変わってきますので、是非試してほしい筋トレのひとつです!!

背筋は上の写真のように体を反らすだけでも効果があります。

より負荷をかけるのであれば、手を背中で交差してゆっくり背中を反らせるようにしてみて下さい。

5秒かけて体を反らせて、5秒かけて元に戻すイメージです。

毎日10回ゆっくりと背筋をすることで、背中の筋肉がつき少し体が大きく見えるようになってくると思います!!

 

食事制限なしで細マッチョになるための筋トレメニューまとめ

 

今回は食事制限なしで細マッチョになるために3つの筋トレメニューを紹介しました。

  1.  下っ腹に効く!!レッグレイズで腹痩せ!!
  2. 二の腕を引き締め!!腕立て伏せで腕痩せ!!
  3.  背中で語ろう!!背筋で仕上げ!!

 

どのトレーニングも自宅で寝る前にできる筋トレメニューです。

またどの筋トレメニューも“ゆっくりと”行うことをポイントとしています。

筋トレをすると体に負荷がかかるので、ノルマとして回数を決めると早く終わらせたい!!という思いが働き、どうしても動作が速くなってしまいます。

動作が速くてもトレーニングをすることで各部位にある程度の負荷はかかりますが、より効果を出すために“ゆっくりと”動作してほしいです。

またより効果を早く出すためには“毎日”のトレーニングをオススメします!!

筋肉を大きくする筋トレとは異なり体を絞ることを目的とする場合、あまり休みを入れることは意味がないためです。

寝る前の30分や、朝起きてからの30分でも出来るメニューだと思うので、出来る限り毎日トレーニングを行うように心がけてみてください!!

筋トレメニュー関連記事↓

筋肉コメント