テストステロンでモテるのは嘘か本当か!?実験をまとめ上げました。

テストステロンで本当にモテるかという実験をまとめ上げました。テストステロンで筋肉強化
スポンサードリンク

かつては2chに入り浸るネット中毒者、今はジムに入り浸る筋トレ愛好家。

当ブログ管理人の筋太郎です。

 

このページにたどり着いたという事は、

テストステロンを増やしてモテたいって思ているようですね。

そして本当にモテるのか気になるから実験結果とかどこかにないかなとお探しなんですね。

 

テストステロンの効果が嘘なのか本当なのか2chにも載ってない真実を僕は知っています。

 

モテたい男の味方「テストステロン」について実験の話から嘘か本当かハッキリさせましょう。

 

 

スポンサードリンク

テストステロンで本当にモテない男がモテるのかと言う実験まとめ

トステロンで本当にモテない男がモテるのかと言う実験まとめ

テストステロンで本当にモテるのか?「ラット実験」

 

実験の定番「ラット」を使った実験なんですが、メスから全く見向きもされない、いわゆる「モテないラット」を用意します。

ラットの世界にもモテるとかモテないとかあるんですね。

そのモテないラットに、「テストステロン」を注射によって投与するという実験です。

その結果は、見事モテないラットに嘘のようにメスが群がるようになったというのです。

立派な「モテモテラット」に生まれ変わったんですね。

おめでとう元モテないラット。

 

テストステロンで本当にモテるのか?「人間での実験」

 

さらに今度は人間を使った実験です。人体実験ではないですよ。

この実験は、テストステロン値が高い男性 テストス高男さん(仮)と、テストステロン値の低い男性 モテ内蔵さん(仮)を用意します。

その二人の男性を、50人もの女性の前に並べてどちらが好みか選んでもらいました。

何とも嫌な実験ですね。選ばれた男性からすれば楽しいですが、結果はだいたい予想がつきますね。

思惑どおりテストス高男さん(仮)を選んだ女性が80%と言う結果になりました。

モテ内蔵さん(仮)が可哀そうな気がしますが、20%には選ばれているんだから結構嬉しかったんじゃないですかね。

ちなみに二人の見た目は不明なので、テストステロンの影響なのかという事は一概には言えないですね。

しかしこんだけ大人数を使って実験するからには、公平を期して同等のレベルの顔を用意しているはずです。

仮名に関しては、わかりやすくするために僕が付けました。

 

この実験からするに、テストステロンの高い男性の方がモテるというのは本当のようですね。

 

スポンサードリンク

勝負に関してのテストステロンの嘘の様な本当の実験まとめ

勝負に関してのテストステロンの嘘の様な本当の実験まとめ

モテる男の条件にはやはり勝利が欠かせないでしょう。

という事で、テストステロンは勝ち負けに関しても変化すると言う実験です。

やっぱり負けばっかりの男より、勝ち上っていく男の方がモテますから、勝利にテストステロンが関わっているのなら、テストステロンはモテにも影響を与えているという事になりますね。

小学生を使ったテストステロンの嘘・本当を暴く実験

運動会のやんちゃ坊主たちの一番の見せ場と言えば徒競走ですね。小学生は単純なもので足が速いとモテるみたいなところありますよね。

この徒競走の行われる前と、30分後に参加した小学生たちのテストステロン値を測定するという実験です。

結果、1着でゴールした小学生のテストステロンはみんな、開始前を比べて高い値になっていて、最下位の小学生はテストステロン値が低くなっていたそうです。

テストステロン値が高いから勝つんじゃなくて、勝ったから高くなったという事ですね。

つまり勝利経験や、成功体験がテストステロン上昇に影響するという事ですね。

なのでよく勝つ男はモテるんです。

 

大統領支持者のテストステロン実験で嘘か本当か確かめた

2008年のアメリカの大統領選挙覚えていますか?候補者は前大統領のオバマ氏とマケイン氏の2名でした。

この選挙の開票前と結果が出た直後に、両候補者の支持者163人のテストステロン値を測定するという実験です。

その結果、開票前はどちらも同等の値だったテストステロン値が開票後、見事当選を果たした、オバマ氏の支持者たちの方がマケイン氏支持者たちに比べて高くなっていました。

さらに1週間後にもう一度測定すると、テストステロン値の差はさらに広がっていたそうです。

この実験結果も勝利体験がテストステロン値の上昇に関係しているという事を表していますね。

しかも勝利の瞬間だけでなく、その後1週間以上の上がり続けているという結果です。

勝利によって1週間以上もテストステロンの値が上昇しているとはビックリですね。

 

これが本当なら勝利体験はモテるという事にかなり大きく関係している事になります。

「本当なら」ではなく、「本当」なんです。

 

スポンサードリンク

ボスに対するテストステロン実験が嘘の様で本当

ボスに対するテストステロン実験が嘘の様で本当

モテる男と言えばやっぱり「ボス」ですね。

ボスに関する実験結果もありましたので紹介します。

猿山のボスである「ボス猿」のテストステロン値はどの猿山に行ってもほぼ確実に高い値が測定されるそうです。

やはり山を勝ち上がったうえでのボスなので、テストステロン値は高いんですね。

その状況は人間界でも同じようで、会社で全員のテストステロン値を測定すると社長の値が一番高いことが多いそうです。

社長よりテストステロン値が高い社員が居たら交代した方が会社のために良いかもしれませんね。

社長が良い女にもてるのはお金ではなく、テストステロンの効果なんですね。

本当にテストステロンは、出来る男と深くかかわっている様ですね。

 

スポンサードリンク

テストステロンと肥満の関係は嘘か本当かの実験

テストステロンと肥満の関係は嘘か本当かの実験

テストステロンには筋肉を成長させ、脂肪を燃焼させる効果があると言われています。

つまり肥満を解消してくれるんですね。

その肥満に関する実験なんですが、肥満体の人、いわゆるデブにテストステロンを投与すると、筋肉質になって体脂肪が減少するという結果が出ているそうです。

逆にマウス実験で、マウスにテストステロンが作用しないようにすると、ブクブクと太ってしまったという結果も報告されています。

引き締まったたくましい体にはテストステロンがかなり重要な役割を果たしているんですね。

引き締まったカラダはモテるためにはかなり重要な要素になってくると思います。

筋トレで、テストステロンを増やしてモテボディを造りあげましょう。

本当にデブは嘘みたいにモテませんからね。

 

スポンサードリンク

テストステロンでモテるのは嘘か本当かという実験まとめ

 

テストステロンとモテに関する実験についていろいろと紹介しました。

なかなか興味深いものが多いですね。

総合的な結果として、テストステロンを増やせばモテるし、モテる努力や結果を出せばテストステロン値は上昇する

 

テストステロンでモテモテスパイラルを起こすことができるわけですね。

 

色んな実験結果がありますが、実際僕が自分を実験台にして筋トレを本気で頑張って、テストステロンを増やすことを徹底的に意識した結果が何よりもテストステロンのモテる効果を実証しています。

僕のプロフィールにも書いていますが、僕は元々全くモテないショッポイ男でした。

プロフィールはこちら↓

痩太郎が筋太郎に進化するまでの無駄だらけだった筋トレ物語

 

そんな男としての底辺だった僕が、本気で筋トレを始めてブリブリとテストステロンを分泌させて行った所、見る見るうちに女の子との接点が増えていきました。

 

かつては、女の子と話すことにビビりまくって自分からは全く話しかけられないし、話しかけられても何を答えたら良いのかわからなかった。

そうやって人見知りをしているうちに誰も自分に話しかけてこなくなった

そんな状況でした。

しかし筋トレで徐々に体格が良くなり、自分に自信がついて行ったことでネガティブの塊だった性格が、どんどん前向きになっていき体の変化と共に気持ちの変化が現れて、毎日が徐々に楽しくなってきて、表情も凄く明るくなっていったんです。

その頃から筋トレが凄く楽しくて、もっと体を鍛えたいと思うようになり、それにつれて仕事でももっといろんなことに挑戦したいと思うようになりました。

仕方なくイヤイヤ働いていたのが、貪欲に積極的に仕事に取り組むようになったんです。

身体も服の上からも筋肉質なのが分かるくらいにデカくなっていきました。

この気持ちの変化も体の変化も確実に筋トレによってテストステロンが増えた事による効果です。

ドス暗い雰囲気をプンプン出していた以前と違って表情も態度も明るくなった僕に、女の子達も話しかけてくれるようになりました。

「筋太郎さん最近なんか活き活きしてますね。彼女でもできたんですか?」

筋「ちょっと前からジムで体鍛え始めてね。なんか調子良いんだよ。」

「へぇ。どおりで最近雰囲気変わったなと思ってたんです。体おっきくなりましたよね。」

筋「わかるの?嬉しいな。体も調子いいけど、トレーニングしてると、気分も凄く良いんだよ。」

「そーなんですね!私もダイエットしたいんで、今度ジム連れてってくださいよ♪」

なーんてことになったりしました。

そんな感じで女の子と話したり遊んだりすることが劇的に増えていったんです。

テストステロンのモテる効果は本当に凄いですよ。

 

テストステロンを増やしてモテるにはまず筋トレを始めて、しっかりと続けることが大事ですね。

テストステロンの源は筋トレですよ。

テストステロンを増やすにはまずハードな筋トレが一番。

 

モテたいなら覚悟決めて全力で筋トレすれば良いんです。

全力で筋トレをするための強い味方にHMBサプリメントがかなりお勧めです。

僕もこのサプリを飲み始めてから筋トレの強度を楽にめちゃくちゃ高めることができました。

 

HMBサプリメントと摂ることで、筋トレ中の疲労感が全然少なくなるんです。

1時間程度のトレーニング時間いっぱいまで全力で筋トレしても、スッキリさっぱりな感じで「良い汗かいた」と言う感覚しか残りません。

ただただトレーニングが楽しくて、辛さが全くなくなったんです。

さらにHMBの効果で筋肉のつき方がハンパなく早くなります。

 

筋肉が早くつくとテストステロンも早く増えて、さらに筋肉がつきやすくなるので

筋トレ×サプリ×テストステロンは最強の筋肉強化法ですよ。

 

筋太郎おすすめHMBサプリメントは「金剛筋HMB」↓

 

テストステロンを超効率的にモリモリ増やすためにするべきことはこちらに書いています↓

筋トレの効果を爆上げしてテストステロンも激増やす方法はこれ!!

参考にしてみて下さい。

 

 

筋肉コメント