テストステロンとサプリメントで筋トレの効果を底上げ

テストステロンとサプリメントで筋トレの効果を底上げ筋肉強化におすすめのサプリメント
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

はいこんにちは。

当ブログ管理人の筋太郎です

 

筋肉トレーニングをすればテストステロンが増える

テストステロンを増やせば筋肉が付きやすくなる。

つまり筋肉を鍛えるという事は、筋肉が付いて、テストステロンも増えて、その効果で筋肉が付きやすくなるという相乗効果があるんですね。

この相乗効果で筋肉もテストステロンも右肩上がりで増加し、筋トレも人生も楽しくて仕方がない状況を、スーパー・パッピー・テストステロン・スパイラル(SHTS)状態と呼んでいるのですが。

このSHTS状態に突入するの前に挫折してしまう人がとっても多いんですね。

続けていれば必ず訪れるというにも関わらず、途中で辞めてしまうのはもったいないですね。

そこでおすすめなのが、サプリによる栄養補給です。

効率よく栄養を補給することによって、効果が現れるのが目に見えて早くなります。

今日はその筋トレによるテストステロンと筋肉の強化とサプリメントについて紹介します。

テストステロン関連記事↓

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

テストステロン増やすならサプリと共に筋トレは大前提

テストステロンを増やすためにできることと言うのは結構たくさんあります。

ストレス発散だったり、良質な睡眠、女の子と話す、酒を控える、栄養補給、そして筋肉トレーニングです。

そしてその中で最も効率的なのが、筋トレなんですね。

さっきも言いましたが、筋肉トレーニングとすると、テストステロンが大量に分泌されます。

分泌されたテストステロンは、筋肉の成長を促進するだけでなく、やる気や行動力、積極性なんかも増加させてくれます。

その効果は次のトレーニングへと繋がっていくのです。

さらにしっかりと筋肉を動かすことで、ストレス発散の効果もあり、運動で良い疲れを得る事で自然と睡眠の質も高くなります。

筋肉トレーニングを行う事で、ストレス発散と良質な睡眠もカバーできるんですね。

そしてあとは、酒を控えて女の子と話して、栄養補給です。

筋肉に肥大に必要な質の良いたんぱく質と、テストステロンの分泌に必要な亜鉛、ビタミンD、マカなどの栄養を補給すると効率的に筋肉とテストステロンを増加させることができます。

つまりサプリメントと筋トレの組み合わせが最強という事です。

自宅で筋トレでもテストステロン値を高めることは可能

トレーニングをするのに一番手っ取り早いのが、自宅でできる自重トレーニング。

腕立てやスクワットですね。

何かぶら下がれるところがあれば懸垂もできます。

実はこの3種類のトレーニング、とってもテストステロンの増加に良いんです。

テストステロンを増加させるための筋肉トレーニングは2つの特徴がありまして、

  1. 大きな筋肉を鍛えるトレーニング
  2. 多関節を使うトレーニング

より大きな筋肉を鍛えることで、より多くのテストステロンが必要だという信号が脳から出され効率的にテストステロンの分泌量を増やすことができるんです。

そして多関節と言うのは、読んで字の如く、複数の関節を動かすトレーニングです。

例えばダンベルを使って上腕二頭筋を鍛えるシンプルなトレーニングは肘関節しか使わないので単関節ですね。

それに対して、腕立て伏せは、肘と肩の関節を使います。懸垂も負荷のかかる向きは違いますが、関節は肘と肩ですね。

スクワットは膝と股関節を使います。

筋肉は基本的に関節を動かすためにありますから複数の関節を動かすトレーニングはそれだけ広範囲の筋肉を使うという事です。

なので大きな筋肉と同様にたくさんのテストステロンが必要と判断されるわけですね。

という事で、自宅でのトレーニングでも十分テストステロンを増加させるトレーニングができるわです。

しかし、僕はジムを断然お勧めします。

テストステロン増加にジムでのトレーニングがおすすめなわけ

ジムでのトレーニングにはお金もかかりますし、通う手間もかかります。

しかし、手間とお金をかけてでもジムに行く価値はあるんです。

それは、「一人じゃない」ってことですね。

ジムに行くと、同じように通い始めたばかりの初心者さんや、バリバリのムキムキ、ダイエットのために通っているぽっちゃり娘に、美と健康を追求する美人など様々な人を見ることができます。

同レベルの人と励ましあって士気を高めることもできますし、バリバリのムキムキを見て目標ににしたり、正しいトレーニングを教わったりできます。

 

そして何より女の子ですね。

 

可愛い女の子がいるだけで、全ての男のやる気は1.5倍以上になります。

会話をすることはなかったとしてもそこにいるだけで頑張れるんです。

これは自宅では得る事のできない最大のメリットですね。

自宅に可愛い彼女や嫁が居るよという方は、今すぐブラウザを閉じてください。

可愛い女の子や美人女性の存在こそがやる気だけでなくテストステロンの分泌をさらに高めてくれるんです。

まぁ最初は自宅から始めても全然かまいませんが、やるなら徹底的に習慣にすることを目指してください。

トレーニングを習慣化すればもうスーパー・パッピー・テストステロン・スパイラル(SHTS)状態は目の前にあります。

テストステロンのための栄養補給はサプリメントがベスト

さて、ジムに通ってしまえば、テストステロンのために出来ることはあと、酒を控えるのと栄養補給ですね、酒は勝手にしてください。

栄養に関しては、赤肉、タマゴ、玉ねぎ、にんにく、ブロッコリー、牡蠣、レバー、納豆などが効果的です。

アボカドも良いそうですよ。

ボディビルやってる人とかは全卵を一日10個とか食べてるらしいです。

継続的なトレーニングに加えて栄養をしっかり補給することで、効果は120%以上になると言われています。

しかし食事だけでテストステロンと筋肉に必要な栄養を補給するのはかなり無理があります。

テストステロンに重要な栄養素としてミネラルの亜鉛があるんですが、これを十分摂取するには一日に何回にも分けて牡蠣を食べなければいけません。

レバーでも構いませんが。

亜鉛は体内に貯めておけないので、まとめて摂取しても余分な分はその都度排出されてしまうのです。なので小分けにして何度も摂取する必要があります。

そこでやっぱりサプリメントで必要な栄養を適切なタイミングで摂取することが重要になってくるんですね。

サプリメントにはいろいろありますが、亜鉛が多く含まれているものがおすすめです。

自分にあったサプリメントを見つけて筋肉トレーニングの効果をがっつり高めて下さい。

ちなみにお勧めにサプリメントはコチラになります↓

【牡蠣侍】業界トップクラスの亜鉛含有量18mg
この牡蠣侍を1日3粒飲むだけで、タマゴ13個、納豆11パック分の亜鉛を摂取することが出来ます。

さらに普通だと体内に吸収しにくい亜鉛の吸収率を高めるその他の栄養素も配合されているので、非常に効率よくテストステロンに必要な亜鉛を補給できるのです。

テストステロンとサプリメントで筋トレ効果底上げのまとめ

という事で、筋肉トレーニングとサプリメントでテストステロンの分泌量を効率的に増やしてハッピーな人生を手に入れようというお話でした。

テストステロンを効率的に増やすためには、ジムでの多関節を使った高負荷トレーニングに加えて亜鉛などの栄養をしっかり補給することが大切です。

テストステロンに最も重要な亜鉛は、食事で十分な量を補うのは非常に難しいので亜鉛のたくさん配合されているサプリメントがおすすめです。

亜鉛の配合量で僕のおすすめする牡蠣侍に勝るものは今のとこと発見していません。

コスパ的にはかなり良いサプリなのでぜひ試してみてください。

牡蠣侍公式サイトはこちら↓

公式サイトはこちらボタン

筋肉トレーニングを始めてすぐのころは続けるのが大変だと思いますが、結果は必ず現れますので、コツコツ頑張ってくださいね。

筋肉コメント