山下智久の筋肉の変貌が凄い!コードブルー、あしたのジョー等の画像で追及!

山下智久の筋肉の変貌が凄い!コードブルー、あしたのジョー等の画像で追及!芸能人・有名人
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

ジャニーズの人気タレントの上位を常にキープしている筋肉アイドル

と言えば、山久智久ですね。

 

彼の筋肉はアイドルとは思えないほど、

強く分厚く鍛え上げられています。

 

ジャニーズトップクラスという事は

日本トップクラスと言えるくらいのモテ筋肉質です。

 

そんな山下智久の筋肉を追求する事で、

モテる筋肉の鍛え方の秘訣を解き明かしていきましょう。

 

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

山下智久のプロフィール

山下智久の筋肉の話をする前に、

彼のプロフィールについて紹介しておきます。

 

日本トップクラスのモテ筋肉質はどのように育てられたのか、必見です。

 

山下智久の基本情報

山下智久の基本情報は以下の通りです。

  • 名前:山下智久(やました ともひさ)
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:1985年4月9日
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優、アイドル
  • デビュー:2003年
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所

 

NEWSとしてデビューした山下智久ですが、

今はソロで特に俳優業をメインに活動しています。

 

山下智久の経歴

山下智久が、ジャニーズ事務所に入所したきっかけは、

先輩アイドルの滝沢秀明への憧れです。

 

山下智久は1996年、11歳の頃に滝沢秀明の主演するドラマを見て

自ら入所を志願しジャニーズ事務所へ履歴書を送付。

 

入所がハッキリとしないまま、レッスンに呼ばれれば参加する

という期間を乗り越え、ジョニーズJr,として活動するようになりました。

 

キンキキッズのバックダンサーや、短期間のユニットにいくつか参加した後、

2003年にNEWSのリーダーとしてその年のバレーボールのイメージソングで

CDデビューを果たしました。

 

入所のキッカケとなった滝沢秀明には、山Pの愛称も命名してもらったり、

コンサートにゲスト出演したりと、交流が深い様です。

 

デビュー前から数々のドラマに出演し、

グループの中でもダントツで人気の高かった山久智久は、

デビュー後もひとりずば抜けて人気があり、

2011年にはNEWSを脱退しソロでの活動メインになりました。

 

ソロ転向後も、音楽活動に俳優活動に活躍し続け、

人気を不動のものにしていきました。

 

特に俳優業に力を入れていて、多くの話題のドラマ、映画で主演を務めています。

2018年には一旦休止していた音楽活動も再開し、さらなる活躍が期待されています。

 

山下智久の筋肉データ

小学生の頃からジャニーズ事務所に所属し芸能活動を行ってきた山下智久。

 

立派な大人の男になった今の筋肉について、

身長・体重・BMI・体脂肪率・筋肉量などの数値から追求していきましょう。

 

山下智久の身長・体重

山下智久の身長は、174cmと

成人男性の平均身長171cmより少し高い程度ですね。

 

山下智久は小顔で、顔の大きさに対して体が大きく見えるので、

全身を見ると背が高く見えますが、実際はそんなに高くないんですね。

 

身長174cmと言うと俳優の今泉成さんと同じ身長ですね。

画像などで他の出演者と見比べても、174cm程度で間違いないと思われ、

サバは読んでいいないでしょう。

 

女性としては比較的背の高い新垣結衣さんと共演している

ドラマ「コードブル―」の画像を見ていても

少し高い程度なので納得の174cmです。

 

また山下智久の体重は、およそ64kg前後だそうです。

こちらは平均体重よりも少し軽い数字ですね。

 

山下智久のBMI・適才体重

山下智久の身長と体重から体格指数BMIと適才体重を見てみましょう。

 

山下智久のBMIは

64 ÷ (174 × 174) = BMI21.14となります。

 

標準値のBMI22よりも少し体格指数が低いという事で軽めの体という事になります。

 

詳しく計算すると山下智久の適正体重は、66.61kg という事で、

適正よりも2.61kg軽い体重です。

 

筋肉がしっかりと鍛えられている体ですが、適正よりも軽いという事で、

無駄な脂肪はほぼ無く絞り込まれた体という事ですね。

 

山下智久の体脂肪率・筋肉量

さて次は山下智久の体脂肪率から筋肉量を割り出してみましょう。

 

山下智久の体脂肪率は、2011年に公開された

映画「あしたのジョー」の主役矢吹丈役を演じた際に、

もともと15%あった体脂肪率を5%まで落としたのは有名な話となっています。

 

その後もしっかりと引き締まった体を維持していて、

痩せすぎているとも言われるほどですので、1桁代を維持していると思われます。

 

体脂肪率5%と言うとプロのアスリート並みの数値で、

この値を維持するには相当ストイックなトレーニングが必要となります。

 

5%を維持し続けるのは難しいだろうという事と、

山下智久の最近の筋肉画像から推測するに、1桁代後半くらいではないかという事で、

最近の体脂肪率は8%と予想します。

 

体脂肪率8%で山下智久の筋肉量を計算すると、

筋肉量29.44%、筋肉率46%となり、筋肉率は20代男性の平均値を上回っています。

 

筋肉量も成人男性の平均値を上回り、体重は適正よりも軽いが、

筋肉量は平均より多いという事がわかります。

つまり山下智久は、一般的な男性よりも引き締まった筋肉質という事です。

 

山下智久の筋肉を徹底追及

山久智久に筋肉を見ると、大胸筋がシッカリ肥大していて

男らしく厚い胸板になっているのが一目でわかります。

 

厚い胸板に憧れる男性は多く、女性からの人気も高い部分ですから

大胸筋を意識して集中的に鍛えているという事でしょう。

 

大胸筋がデカいというだけで上裸になった時の印象が一気に男らしくなりますから、

テレビやコンサートなどで上裸になることが多いジャニーズのアイドルとしては

、男らしい印象を得る為に非常に効率の良い筋肉です。

 

また程よく引き締まった腕や、割れた腹筋もバランスよく保たれていて、

程よく良い感じの筋肉質と言えます。

 

山下智久の筋肉はいつから

小学生の頃からジャニーズ事務所に所属し、

芸能活動を続けて来た山下智久ですが、

いったいいつから筋肉を鍛え始めたのでしょうか?

 

山下智久は10代の頃はなかなか太れらに体質で華奢でひ弱な印象でした。

 

20歳の頃からはサーフィンやボクシングを始めて、

その為の体力作りや体作りの為にもジムに通い始め、

徐々に筋肉を鍛えて行ったそうです。

 

山下智久が丁度20歳だった2005年後半に放送された

山下智久主演のドラマ「野ブタ。をプロデュース」が放送された2005年、

ちょうど20歳だった頃に、山下智久はあるインタビューで

自信の事を「プチマッチョ」と言っていたそうです。

 

この頃から徐々に筋肉が鍛えられて行って、

今のたくましい肉体が作られて行ったのでしょう。

つまり、筋トレ歴は既に10年以上もあるという事ですね。

 

山久智久の筋肉が変!?コードブルーなどドラマ画像で筋肉追求

山下智久の筋肉の変貌について、画像や動画と共に追求していきましょう。

まずは10代の頃の痩せ型のイメージが強かった頃の画像です。

腕が細すぎて折れてしまいそうですね。

大胸筋も全く厚みがありません。

 

1995年に放送されたドラマ「ッポイ!」の頃の山下智久です。

細身で華奢なイメージだったので、女の子っぽい男の子の役を演じ女装もしていました。

筋肉質とは全く無縁の頃ですね。

 

2005年放送の「野ブタにプロディース」のワンシーン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 山下智久 ✩tomohisa yamashita✩ (@ytp49) on

腕しか見えませんが、多少筋肉が付いてきているというのが見てとれますね。

 

2009年に放送されたドラマ「ブザービート」のワンシーン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 山下智久 ✩tomohisa yamashita✩ (@ytp49) on

バスケの選手役という事でかなり腕がたくましく鍛えられてますね。

 

2011年に公開された映画「あしたのジョー」の予告動画です。

この時は本当にプロボクサー並みに仕上がっていましたね。

ただボクサー仕様の体なので、筋肉のデカさはそんなになく、絞り込まれた体となっています。

 

2013年に放送されたドラマ「サマーヌード」のワンシーン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 山下智久 ✩tomohisa yamashita✩ (@ytp49) on

寝起きの山下智久の大胸筋が印象的な場面ですね。

 

2017年に放送されたコードブルーシーズン3のワンシーンです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 山下智久 ✩tomohisa yamashita✩ (@ytp49) on

鍛え上げられた大胸筋が日本中の女性を興奮状態に陥れました。

 

山下智久の筋肉を特集したダイジェスト動画がを最後にどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 山下智久 ✩tomohisa yamashita✩ (@ytp49) on

テレビ番組でも特集されるほど山下智久の筋肉は日本中が注目しているんですね。

山下智久の筋肉の鍛え方・筋トレ方法

山下智久の筋肉が始めて大きく注目されたのは、

2011年公開の映画「あしたのジョー」であることは間違いありません。

 

あの映画の為にプロボクサーも認めるほどの体に仕上げ、

体脂肪率を5%まで絞り、体重を8㎏も減量下にも関わらず

見た目は非常に男らしく鍛え上げられた筋肉質になり、

まさにボクサーの体になりました。

 

山下智久のあしたのジョー時の鍛え方

 

あしたのジョーでの役作りの為の筋トレメニューは、

当時映画の特集などでテレビでも紹介されていました、

その時紹介されたメニューでもインパクトがあったものが「逆さ釣り腹筋」です。

 

ロッキーやジャッキーチェンなど、アクションスターが

映画の中で良く行っている印象の強い筋トレです。

 

ドラゴンボールや北斗の拳などの

格闘系漫画の修行シーンでもおなじみですね。

 

この逆さ釣り腹筋を当時の山下智久は難なくこなしていたそうです。

 

普通の腹筋よりもかなり負荷が大きい筋トレなので、

短期間で大きく浮き上がるシックスパックを作り上げる事が可能なんでしょう。

 

「あしたのジョー」の時の山下智久の腹筋を見てみると

逆さ釣り腹筋の成果がしっかりと現れた洗練された腹筋になっています。

 

また、あしたのジョーの役作りの為の筋トレメニューとして、

普段のメニューに加えて、

  • 逆さ釣り腹筋
  • サンドバック
  • ミット打ち
  • スパーリング
  • 縄跳び

など,ボクサー仕様のトレーニングメニューを毎日行っていたという事です。

 

普段のアイドルとしてのコンサートや俳優としての撮影などの仕事をこなしながら、

毎日プロボクサー級のトレーニングを続けていたという事なので、

そうとうな努力のもとにあの引き締まった体が出来ているという事がわかります。

 

山下智久の筋トレメニュー

山下智久の基本の筋トレメニューは、

  • 腕立て伏せは週に2回60回
  • 腹筋は1日100回以上
  • 腹筋、背筋は30分間
  • 週1度はジムでランニングなどで体を鍛える

 

という情報がネット上に散乱しているのですが、

この情報は2009年以前にどこからか言われ始めた非常に古い情報で、

その後「あしたのジョー」の撮影があり、本格的なトレーニングの指導も受け、

筋肉量も圧倒的に多くなっているハズなので、

10年近く経過した現在も同じメニューを行っているという事は考えにくいです。

 

あしたのジョー以降の山下智久は特に大胸筋の発達が凄く

腕立て伏せ60回を週2回だけであの胸板を作り上げるのは難しいです。

 

恐らく100回を数セットするか、

スロートレーニングでしっかりと効かせて行うトレーニングを

毎日継続するくらいの事は必要かと思います。

 

腹筋・背筋を30分間という表現もイマイチわかりにくいのですが、

腹筋背筋共に100回づつは毎日行っているのではないでしょうか。

 

山久智久の筋トレは自重がメイン

山下智久の筋トレは基本自分の体重だけで行う

自重トレーニングがメインだそうです。

 

自重だと体一つでどこでも筋トレが可能なので、

大人気で多忙なアイドル山下智久にはとても合った筋トレの方法だと言えます。

 

大きな筋肉を作るのにはウエイトトレーニングで

より大きな負荷をかけるのが効率的と言われていますが、

自重トレーニングでもしっかりと1回1回負荷を意識して確実に行えば、

筋肉を大きくするトレーニングを行う事は可能です。

 

自重トレーニングでしっかり分厚い胸板と

引き締まった腹筋をキープしている山下智久は、

筋トレについての知識もしっかり取り入れて

自分のこだわりを持って筋トレに取り組んでいるという事が考えられますね。

 

山下智久の筋肉美の秘訣

さて先ほどから何度も行っていますが山下智久の筋肉のポイントは

美しく仕上がった大胸筋です。

 

彼の大胸筋は全体的に鍛えあがっていますが

特に下の方が発達している印象ですね。

 

腹筋上部、みぞおちあたりからの境目がハッキリしていて、

上裸になった時に大胸筋が強調されやすくなっています。

 

大胸筋上部がしっかり肥大していると、

服の上からでもわかりやすい筋肉になるのですが、

下部に重点を置いていると服を着ている時と脱いだ時のギャップが大きくなり、

不意に服を脱いだ時に大きなインパクトを与える事が出来ます。

 

腕や肩に関してもしっかり鍛えられていますが、

特別太いというわけでもなく、

大胸筋に比べて一般的な筋肉の付き方です。

 

そのことからも山下智久は、筋肉でギャップ萌えを演出しよう

という事を意識しているのかもしれませんね。

 

大胸筋上部を鍛え過ぎないようにしていることで、

しっかり鍛えあがっているが、ゴリゴリの筋肉という印象を和らげ、

色気のある鎖骨が強調されセクシーさを出しているのも

山下智久の筋肉の魅力です。

 

また山下智久は、若い頃にジャニーズのマラソン大会で

優勝経験があるほどの心肺能力の持ち主で、

元々走ったり踊ったりと体を動かす事が好きだったという事がわかります。

 

その他、20の頃から始めたサーフィンやボクシングなど

趣味を楽しむために筋トレを継続しているという事なので

「神経を張り詰めた日々に辛い努力を積み重ねてトレーニングをしている」

のではなく、楽しみながら筋トレを続けられている

という事も、今の肉体美を支えている大きな要因でしょうね。

 

山下智久の食事の秘訣

山下智久の筋肉美を支えている要素に欠かせないのが食事です。

 

山下智久に限らず人間の筋肉には食事が深く関係しているので、

食事に気を使うという事は筋肉を鍛えるのに非常に重要です。

 

山下智久は「あしたのジョー」の役作りでハードな減量の為の

食事法について語っていたことがあり、

その時は1日の摂取カロリーは1200kcalとして、

食事は脂質の少ないささみと野菜をメインに食べていたそうです。

 

あしたのジョーを作り上げたブロッコリー

主食は100g中に33kcalしかなくビタミン・ミネラルの補給に優れたブロッコリーで、

パンやご飯の代わりに食べていました。

 

ブロッコリーには食物繊維も豊富で、便秘解消などの効果もあり、さらに

  • 肌荒れ
  • 貧血
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング
  • デトックス作用
  • 肝機能の向上
  • ピロリ菌の殺菌
  • 内臓脂肪が体に蓄積されるのを防ぐ効果

もあります。

 

筋トレやダイエットをするのに様々なメリットがあるのがブロッコリーなのです。

 

なにより筋肉を鍛えるのに大きなメリットとして、

筋肉や骨格を作り上げつ働きを担っている

男性ホルモン「テストステロン」を多く分泌させることが出来るので、

非常に効率的に筋肉を強化していく事が可能になるのです。

 

山下智久は、そんな筋トレ専用野菜とも言えるブロッコリーと

高たんぱく低カロリ―代表のささみを食べることで、

筋トレの効果を圧倒的に促進させてプロボクサーもうなるほどの

肉体を作り上げたという事ですね。

 

山下智久の塩抜きダイエット

山下智久は、筋トレと同時にダイエットも時折行っています。

 

中でも塩抜きダイエットがファンの間では有名で、

ささみをメインに食事を摂り、塩分は全てカットするダイエット法だそうです。

 

塩分が体の中にたくさんあると、肝臓が塩分濃度を薄める為に水分を多く溜め込み、

常にむくんだ状態になってしまい見た目も体重も重くなります。

 

塩抜きダイエットをして塩分濃度を薄めると、

溜め込まれていた水分が排出されるので、

むくみが解消されスッキリ締まった体になるのです。

 

塩抜きダイエットの間は、スナックなどの菓子はもちろん、

ハムやベーコンなど加工食品は一切食べずに過ごすのだとか。

 

さらに塩分を体外に排出する働きのある

カリウムが多く含まれる野菜を多く食べます。

水分は塩抜きダイエット中もしっかりとりましょう。

 

塩分濃度が薄まれば、蓄積された水分はしっかり排出されます。

 

体内の塩分を減らし過ぎると命に関わるほど危険ですので、

塩抜きダイエットは必ず3日間以内で行ってください。

 

このダイエットは脂肪を減らすダイエットではないし、

期間中は運動も控えないといけないので、

筋トレの合間3日間ほどの休筋日に行うと良いでしょう。

 

体内の水分がしっかり排出されてスッキリ身軽になった体で、

また筋トレに励みましょう。

 

むくみが取れると筋肉のラインもよりクッキリになるので、

筋トレのモチベーションも上がりますよ。

 

山下智久と筋トレサプリ

山下智久は筋肉の為の栄養補給にサプリメントも愛用しているようです。

 

筋肉サプリの定番プロテインに加えて、

疲労回復効果のあるクエン酸をサプリで摂ることで、

効率よく筋トレを継続し筋肉を強化していけるようにしています。

 

やはり忙しい中で日々筋トレを継続するには、

疲れを一早く摂るという事は非常に重要ですからね。

 

ただ疲れを回復しつつ筋肉の成長も促すサプリなら、

当ブログ一押しの物があります。

 

それが近年日本でも知名度が高まりつつある成分

「HMB」の配合されていつサプリです。

 

HMBは 筋肉の成長と回復を早め、分解を抑える働きがあるので、

非常に効率的に筋肉を育てつつ、

毎日万全の状態で筋トレを継続することが出来ます。

 

つまり、山下智久が愛用している「プロテイン」と「クエン酸」の

メリットを一つのサプリで賄う事ができるのです。

 

とてもおすすめなのでHMBについて詳しく読んでみて下さい↓

HMBサプリの正しい知識で効果なしの筋トレを嘘のように超効果的にする!
HMBのお陰で超効果的な筋トレを継続できた事が今の僕の基礎になっています。 当ブログ管理人 筋太郎です。 僕もかつては筋トレは努力と根性だと多い、必死で毎日辛いと筋トレを頑張っていましたが、正しい知識と適したサプ...

 

山下智久の筋肉まとめ

という事で今回は、山下智久の筋肉について詳しく追及してきました。

 

10代の頃はガリガリだった山下智久ですが、

趣味で始めたサーフィンやボクシングの為に体作りを始め、

仕事での役作りもあり別人のようにたくましく男らしい筋肉質になりました。

 

筋肉というのは元の体型や体質は関係なく、

正しく継続したものには必ずつくようになっているのです。

 

筋肉質でモテる体を作るのに一番必要なのは、「正しく継続」する事。

 

当ブログでは「正しい筋トレ」と「楽しく継続」

に関する情報をお届けしています。

 

このブログ読んでいただければ、苦労する事なく楽しく筋トレを継続して、

山下智久の様なモテる筋肉質は体を手に入れることも夢じゃありません。

 

僕も筋トレのお陰でたくましい体を手に入れ、

以前とは比べ物にならないほどモテる楽しい日々を送っていますが、

今でも日々筋トレを楽しみつつブログを更新していいます。

 

是非このブログを通して一緒に筋トレを楽しく頑張っていきましょう。

 

筋肉コメント