痩せ型男が筋肉をつけるには筋トレとプロテインがおすすめなのか?

痩せ型男が筋肉をつけるには筋トレとプロテインがおすすめなのか?痩せ型男の筋肉強化
スポンサードリンク

【効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓】

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

痩せ型男にとって筋肉をつけてゴツい体を手に入れることは、憧れであり夢だと思います。

しかししっかりと正しい方法で筋肉をつけていけば、それは夢ではなく現実にあなたのものになります。

 

今まで何度もチャレンジしたが無理だったとか、辛くて諦めてしまったとか、体調を崩して続けられなかったという人も、正しい方法で筋肉をつけて行けば、確実に憧れのゴツい体を作り上げることができます。

 

本気でガリガリを脱却してゴツい体を手に入れたいなら、ココで紹介することをしっかりと実践してみて下さい。

痩せ型男の筋トレ関連記事↓

スポンサードリンク

効率よく筋肉を鍛えてモテるには、筋トレでテストステロンを増やすのが最短のルート↓↓

テストステロン×筋トレのモテ効果!本当にモテるようになった!

まず痩せ型男が痩せている原因について

まず初めに、なぜ痩せ型男は痩せているのかという事を理解しておきましょう。

 

人間の体の事なので100%こうだと、僕が言い切ることはできませんが、痩せている人の大部分は以下の理由で「痩せている」「太れない」という事が言えるでしょう。

 

痩せ型男はカロリーが足りていない

日々のカロリー収支がマイナスになっていると、脂肪の筋肉も増えることは無いので、絶対に痩せていきます。

 

カロリーが足りていないのに太るなんて言う人がいるとしたら、体内に存在しないモノを生み出す特殊能力があるのでしょう。

 

そんな人が実在するとしたら、Xメンの仲間入りができますね。

 

痩せ型男のカロリーが足りない理由には2つの理由が考えられ、単純に食べる量が少ないのと、吸収率が悪いという理由ですね。

それではこの二つの理由について詳しくお話しましょう。

 

痩せ型男はべる量が少ない

食べるのが少ない人は、頑張って食べれば、カロリーをプラスに持って行くことができるので単純な話ですね。

 

それでも無理やり食べるというのは結構辛いものです。

無理しすぎない程度に徐々に食べる量と増やして、胃を大きくしていく必要がありますね。

 

1日3食ではなく、5食6食と回数を増やして食べていく事で、苦しい満腹感に耐えることなく食事量を増やしていくことができます。

 

筋肉の大きさや美しさを競うボディビルダーや、ゴリマッチョの代表プロレスラーは食事もトレーニングの一部で、実際の筋トレよりも8対2で食事の方が大事だと言います。

 

その他、成長期で体作りが重要な中学高校の野球部などの運動部でも、とにかく食べろと指導をしているところがあります。

人によっては、筋トレよりも辛いですが、体をデカくするためには必須なのでしっかり食べる必要があります。

 

痩せ型男は吸収率が悪い

健康体の人でも、食べたもから栄養を吸収する量は、92~97%ほどだと言われています。

消化器の病気を持つ患者さんは、80%以下に下がることもあるそうです。

せっかく食べた物がしっかり吸収されないと痩せていく原因になりますね。

 

健康体でも吸収率の差は5%もあるんです。

1日2000kcalの食事をしたとして、92%しか吸収できない人は、160kcal取り損ねていることになります。

吸収率の良い人は97%なので、60kcalしか取りこぼしません。

その差100kcalです。

 

脂肪や筋肉なども含め体重1kgを増やす為に必要なカロリーは、およそ6200kcalと言われていて、2ヵ月で1kg体重に差が出てきます。

同じカロリー消費で、毎日2000kcal分の同じ食事を摂っても、栄養の吸収率の差で1年間に5.8kgも体重差が生じる計算になります。

 

5年間でおよそ30kgです。

 

かなりざっくりとした計算ですがそういう可能性もあるのです。

小さな差の様で長い期間で考えるとかなり大きな差になるんですね。

 

そして痩せ型の人は胃下垂になりやすく、胃下垂になると栄養の吸収が悪くなります。

つまり胃下垂の痩せ型男は、胃下垂を改善することで、太りやすい体になれるかもしれないという事ですね。

 

しかし胃下垂ではないのにもともと吸収率の低い体質の人もいますので、もともとの吸収率の悪さが原因で痩せていて、痩せているのが原因で胃下垂になっている人なんかは、かなりガリガリスパイラルに陥っていますね。

 

しかし食事の仕方や、栄養を考えて摂ることで、胃腸の働きを活発にし消化・吸収を良くすることはできます。

胃下垂に関しては、筋肉の衰えによって内臓を正常の位置に支えられていない事が主な原因ですので、筋肉を鍛えることで改善できます。

 

吸収率を上げる方法についてはコチラの記事もどうぞ↓

太りたいけど太れない痩せ型男は栄養吸収率上げてから食え

 

痩せ型男は筋肉がない

痩せている原因としてそもそも筋肉が少ないという事が言えます。

 

筋肉がないから痩せているのか、痩せているから筋肉がないのかどっちが原因でどっちが結果なのかわかりませんが、とにかく筋肉の量を増やせは痩せ型男は脱却できます。

 

筋肉を改善して痩せ型を克服することで、強くて立派な筋肉のモテボディを造りあげることができ、あらゆることが上手くいくようになります。

 

痩せ型男の悩みの99%は、筋肉を鍛え上げることで解決してしまうのです。

筋肉をデカく鍛え上げる為には、食事、筋トレ、そして休養が重要です。

食事の重要性はもうわかってますね。

 

カロリーをプラスにすることが必須です。

そして、トレーニングをしなければ、摂取したカロリーはほぼ脂肪になってしまい醜いデブになっていきます。

 

筋肉を鍛えてカッコいい体を作るには当然トレーニングも必須です。

そして、食事、筋トレをしっかり行ったうえで、十分な休養を取ることが筋肉の成長にとても重要になってきます。

筋肉が回復する時にデカくなる「超回復」をしっかりさせてあげることで、効率よく筋肉は成長していきます。

 

食事、筋トレ、休養の3つがしっかり揃って筋肉は成長していくのです。

 

痩せ型男が筋肉をつける方法

さてここからは、具体的に取のように食事、筋トレ、休養を行っていけばいいのかをお話していきます。

筋肉をつけて体を大きくするために、この3つをしっかり実践すれば必ずデカい体はあなたのモノですよ。

 

しっかり食べて筋肉をつける

食事で一番大事なのは、カロリーがマイナスにならないようにしっかり食べるという事です。

特に痩せ型の人は、多少オーバー過ぎるくらいのカロリーでもいいので、たくさん食べましょう。

 

しかし今まであまり食べていなかった人が急に無理して食べると身体的にも精神的にも負担になるので、1~2ヵ月かけて徐々に食べる量を増やしていく事をおすすめします。

 

もともと消化吸収が良くないのに無理に栄養を摂っても内臓に負担がかかることもあるので、様子を身ながら食事を増やしていきましょう。

筋肉をつけるためのカロリー収支

自分に必要なカロリーを知るにはまず、自分の基礎代謝を調べましょう。

基礎代謝を求める式は以下の通りです。

 

男性:13.397×体重kg+4.799×身長cm-5.677×年齢+88.362

 

基礎代謝で検索すると計算してくれるサイトがたくさん見つかります。

また体組成計や体脂肪計でも基礎代謝を確認できるものがありますので、そちらの方がより正確に割り出すことができます。

 

タンパク質、脂質、糖質の割合 摂取カロリーがわかったらそのカロリー分を毎日せっせと食べればいいのですが、カロリーを摂取するエネルギー源は、タンパク質、脂質、糖質とあります。

 

これらの栄養成分からバランスよくカロリーを摂取する事で、脂肪を増加を抑えて、無駄なく筋肉を作ることができます。

 

カロリーバランスについてはコチラの記事をどうぞ↓
増量期のカロリーバランスについて

 

痩せ型男が筋肉をつけるには筋トレとプロテインがおすすめ?

筋肉を作るには筋トレをするのはもちろん栄養補給も同じくらい重要で、特にプロテイン(タンパク質)の摂取が大切です。

 

プロテインを必要量を摂取するには、肉類をたくさん食べなければいけなかったりと、コストや手間がかかったり、胃腸への負担も大きくなりがちで胃腸が弱めの痩せ型男には中々厳しいです。

 

そこで筋トレをしつつサプリメントでプロテインを摂取するという選択肢があります。

 

サプリでプロテインを摂取するのがおすすめ?

しかし胃腸のあまり強くない痩せ型男が、いきなり一般人と同じ量のプロテインを飲むと腎臓にかなりの負担がかかってします恐れがあるんです。

 

なのでこれも食事量を増やすのと同じペースで1~2ヵ月かけてゆっくり増やすようにしてください。

 

最初は、推奨されている量の半分くらいから始める事をおすすめで、毎日行う事で腎臓を少しでも早くタンパク質に慣れさせることができます。

 

しかし、腎臓に負担がかかって弱ってくると、肌や白目が黄色く変色したり、髪が荒れてバサバサになったり、謎の体調不良が続いたりするので、そういった症状が現れたらプロテインを飲むのを一旦やめて、医者に相談してください。

 

痩せ型の筋肉強化にはプロテインよりもおすすめのサプリがある

さて筋肉をつけると言えばプロテインというのが有名な話ですが、痩せ型男にはプロテインだと負担が多いので、体を慣らすまでに時間がかかってしまいます。

 

せっかく頑張って筋トレして筋肉をつけて体を大きくしようとはじめてみても、最初から調子を崩したり、ゆっくりのペースで徐々に慣らしていくというのはやる気の低下に繋がってしまうし、効率が悪いですね。

 

そこでおすすめなのがプロテインではなくてHMBサプリです。

 

HMBは体内にあるタンパク質で効率よく筋肉を生成することが出来る栄養成分で、少ないタンパク質でも、十分な筋肉強化を可能にするという痩せ型男には非常に嬉しいサプリです。

 

無理に多くの肉を食べたり、プロテインでタンパク質を摂取しなくても、普段の食事で摂取できるタンパク質を無駄なく筋肉に作り替えてくれるのです。

 

HMBの主な効果は、筋肉生成の促進、筋肉の回復促進、筋肉の分解抑制で、HMBを摂取しておくことで、総合的に筋肉をデカくするサポートを行ってくれます。

筋トレの効果が見違えるように現れるようになりますよ。

 

僕もHMBサプリを飲むようになってから、筋肉の回復が早まったお陰で毎日辛かった筋肉痛がかなり改善され、いつも万全の状態で筋トレできるようになり、筋トレが楽しくなりました。

 

さらに筋肉が大きくなっているのも凄く早くなったので、その変化を鏡で見るのが非常に嬉しく、もっと頑張ろうとかなりモチベーションが上がり、本当に楽しみながら筋トレをして体を大きくしていく事が出来ました。

 

正直HMBサプリが無かったら僕は筋トレを挫折していたと思います。

痩せ型男にとって本当におすすめのサプリなのでぜひ試してみて下さい。

 

おすすめHMBサプリはこちら↓

バルクアップHMBプロ公式ショップ(チョコレート味)♪

 

痩せ型男が筋肉をつけるには筋トレとプロテインがおすすめ?まとめ

という事で、痩せ型男が筋肉を付けて体を大きくするための事についてお話しました。

 

痩せ型男がデカくなるためには、筋トレと十分なカロリー摂取と栄養摂取だ必要。

 

その為には食事をしっかり食べ、さらに効率的に栄養を補給するためにはサプリメントがおすすめ。

 

プロテインサプリでタンパク質を補給するのも良いけど、タンパク質を一気に補給すると肝臓に負担がかかるので、少ないタンパク質でしっかり筋肉を強化できるHMBサプリがおすすめという事でした。

 

痩せ型男がデカくカッコよくなる為には、やはり筋トレが必要不可欠で、その筋トレを効率的に楽しく継続するためにHMBサプリメントは本当素晴らしいサポーターです。

 

デカくカッコいい体になるとまるで別世界に来たかのように女の子が集まってくるようになるので本当に毎日が楽しくなります。

 

僕も過去の自分の暮らしと比べると本当に別人のような人生を送っていますからね。

 

デカくカッコよくモテる男になるためにあなたも頑張ってくださいね。

 

デカくカッコよくモテる男になるためのおすすめHMBサプリはこちら↓

バルクアップHMBプロ公式ショップ(チョコレート味)♪

筋肉コメント